好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「カルテット」松たか子ドラマロケ地を調べたら…いたw



松たか子さんが久しぶりのドラマ出演ということで話題になっている「カルテット」

そして松田龍平さんも久しぶりにドラマ出演する感じがして楽しみですね。

2017年1月から放送予定という事で、もうロケも始まっているころだと思います。

ロケ地はなんとなく、こことここかなっていうのは分かってはいますが、詳細な場所を知ってロケ地巡りとかしたいし、実際に撮影しているところを見たりもしたいですよね。

そんなわけで、今回はロケ地について調べてまとめてみましたのでさっそく見てみたいと思います。

スポンサーリンク

ロケ地が気になる「カルテット」あらすじは?

せっかくなので、あらすじを見ていこうと思います。

カルテットは「4人組」とか「四重奏」という意味だそうです。

主人公・巻真紀はカルテット中で第一ヴァイオリンを担当しています。

家庭があるため普段は都内に住んでいるが週末だけ演奏のために軽井沢に通っている。

極端なネガティブ思考で他のメンバーより一歩引いた存在だが、時々核心に触れる事を言う。

なんとなく影のあるような感じもしますね。

そして…なんとなくミステリーな感じもしますね~。いつも何を考えてるか分からない感じもありますね!

そしてチェリストの世吹すずめは無職のため、司の祖父が所有する軽井沢の別荘に住み着いている。

住み着いてるって、司とどういった関係なのかも気になりますね(笑)

基本的に寝て過ごすことが多いがチェロを手に取ると人が変わる。

カルテットに加わったのにはある目的があるそうで…。

チェロを持った時のオンとそうでないときのオフがどんな感じになるのか、楽しみですね。

さらにヴィオラ奏者の家森諭高(いえもりゆたか)そして第二ヴァイオリン奏者の別府司。

音楽一家に生まれ、ドーナツ会社に勤めながらヴァイオリンを弾いている。

4人の中で唯一冷静に他の人物とコミュニケーションが取れるリーダー的存在。

音楽一家に生まれて音楽の方は恵まれているし、この中で一番まともな人かもしれませんね。

しかし、司も人には言えない秘密を持っていたのです。

この4人は夢かなわなかった人たちで人生のピークに辿り着くこともなく、ゆるやかな下り坂の前で立ち止まっていた。

4人の叶わなかった夢とはなんだったのか…。

叶わなかった夢はそのまま置き去りのままなのか。

この下り坂から、上り坂に向かって歩いて行く事があるのか…。

その先に何が待っているのか…。

クセと個性のある4人はこの冬軽井沢で共同生活をすることになったのです。

この共同生活の中で何が起こり、どんな展開が待っているのか…。

そんな大人たちのラブストーリーとヒューマンサスペンスをお届けします。

「カルテット」ロケ地は?

「カルテット」ロケ地、ロケ地ついてはまだ情報が出ていませんでした。

ロケ地はエキストラ募集情報から、軽井沢と国立などの東京近辺が出ていました。

軽井沢と東京近郊という事は、確実だと思うんですが、はっきりとした情報が出ていません。

カルテットの4人が行くライブレストランや軽井沢の別荘は場所が分かり次第追記したいと思います。

ドラマの放送は1月からなので、11月からロケが始まっていてもおかしくないのですが…。

他のロケ地は分かり次第情報追記していきます。

スポンサーリンク

「カルテット」キャストは?

ロケ地がまだ出ていないので、せっかくなのでキャストを見ていきたいと思います。

主人公・巻真紀を演じるのは松たか子さんです。松たか子さんは「カルテット」で約5年ぶりの主演をすることになったそうです。

カルテットの中で第一ヴァイオリン奏者。家庭があるため演奏するときだけ軽井沢に通っている。

極端なネガティブ思考があるため、自ら主張することは少なく一歩引いた感じの存在。

時々核心を突いたことを言うなどとらえどころのない人物。

そして真紀と同じくヴァイオリンで第二ヴァイオリン奏者の別府司を演じるのは松田龍平さん

松田さんはこのドラマで初めてヴァイオリンを手に取ったそうです。

ファンの人は初めて松田さんがヴァイオリンを弾く姿を見ることが出来るので、楽しみではないかと思います。

音楽一家に生まれるもドーナツ会社で働きながらヴァイオリンの演奏をしている。

4人の中で唯一冷静にほかの人物とコミュニケーションをとることが出来るリーダー的な存在

また世吹すずめには満島ひかりさん。無職のため司が所有する別荘に住み着いてる。

基本的に寝て過ごしているが、ひとたびチェロを持つと人が変わる

常にマイペースだが、カルテットに入ったのには目的があるらしい…。

チェロを持った時とそうでないときの演じ分けがどのような演技で見せてくれるのか注目したいところですね。

さいごにヴィオラ奏者の家森諭高役には高橋一生さんが入ります。

高橋さんが妙に理屈っぽく、自己のこだわり満載の一風変わった男家森をどのように演じていくのか楽しみですね~。

そして、追加で来杉 有朱という役が入り、吉岡里帆さんが演じます。

カルテットの4人が訪れるライブレストランの従業員で、元地下アイドルでどこかミステリアスは雰囲気を持った魔性の女性。

接客業であるが故に笑顔は絶やさずにいるが目は全く笑っていない、一風変わった役どころです。

吉岡さんが入ることでドラマがどんな展開を見せるのか面白くなりそうですね。

ドラマ「カルテット」見どころは?

今回のドラマで久しぶりに出演するというとで、その段階ですでに話題になっているようです。

私も松たか子さんと言えば「HERO」の印象が結構あるので、この役はどんなものに仕上がっていくのか楽しみですね。

クセのある4人の登場人物がどのように関わり「カルテット」の世界観を作っていくのか楽しみですね。

恋愛に…ミステリーな部分があって、どんなドラマか予想が付きませんね。

みんなで住んでいる軽井沢でどんなことが起こるのか、とても気になりますね!!

カルテットってことは、演奏シーンを見ることが出来るってことだと思うのでそれも楽しみですね。

音楽系ドラマと言えば「のだめカンタービレ」を思い出しますが、あの時はドラマのヒットとドラマの中で演奏された曲もヒットして流行っていましたね。

物語の内容は全然違いますが、「カルテット」でもたくさんのクラシック曲が流れてドラマと一緒に流行るかどうか楽しみですね。

ドラマの中でどんな曲を弾いてくれるのかも見どころではないかと思います。

そして、美しい軽井沢を舞台に繰り広げられる、クスっと笑ったり、ハラハラドキドキする展開が待っているようです。

 

スポンサーリンク

⇒「カルテット」松たか子ドラマの原作を調べてみた!
⇒「カルテット」ドラマ満島ひかりの衣装を発見!
⇒「カルテット」松たか子ドラマ視聴率調べてみた…w
⇒「カルテット」ドラマ松たか子の衣装を発見!
⇒「カルテット」松たか子ドラマ相関図調べてみた…w


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player