好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「IQ246」視聴率8話を調べてみた‼

iq246%e8%8f%af%e9%ba%97%e3%81%aa%e3%82%8b%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e7%b0%bftop



織田裕二さん主演「IQ246~華麗なる事件簿」第8話は、12月4日(日)夜9時から放送です!!

いよいよ楽しみにしていた第8話が始まります♪

今回も、“一度は言ってみたい!沙羅駆語録”が登場することでしょう!!

楽しみにしている分、視聴率が気になりますよね~♪

それでは、「IQ246~華麗なる事件簿」の視聴率を見ていきましょう!!

スポンサーリンク

視聴率第8話が気になる「IQ246~華麗なる事件簿」あらすじは?

 

沙羅駆(織田裕二)の護衛係を務める奏子(土屋太鳳)のパソコンが何者かにハッキングされてしまいます。

沙羅駆に関する調査報告書が世間に流出してしまい、“マリアT”が裏で操っていた一連の殺人事件を沙羅駆が解決していたことがマスコミに取り上げられ、沙羅駆の存在が一躍世間に知れ渡ってしまいました。

 

とある一軒家で爆発が起こり、爆発跡からその家の住人でフリーライターの九鬼(小島康志)という男が刺殺体で発見されます。

凶器のナイフから沙羅駆の指紋が検出されてしまい、周辺の目撃情報からも沙羅駆を見たとの証言が出て、沙羅駆が殺人容疑で警察に連行されてしまいました。

 

殺された九鬼はスキャンダルをネタに金を要求するいわゆる“ブラックジャーナリスト”で、実は、沙羅駆についても告発記事を執筆し、週刊誌に発表する予定だったことが判明します。 二人の繋がりも見つかり、警察では益々沙羅駆への容疑が深まっていきました。

 

捜査本部では、捜査を指揮する警視庁捜査一課管理官・牛田寛人(稲垣吾郎)が、沙羅駆に対し九鬼殺しの容疑者としてだけではなく、マリアTが黒幕だった一連の殺人事件の真の首謀者ではないかという疑惑を向けていました。

実は牛田と沙羅駆は8年前、牛田が指揮を執っていたある事件から続く因縁があったのです。

 

その事件で沙羅駆の人並み外れた頭脳に関して身をもって知るがゆえに、沙羅駆であればその叡智を駆使して犯罪を操ることは可能だと考えたのです。

沙羅駆は牛田から取調べを受けることになり、二人は運命の再会を果たします。

スポンサーリンク

8話も気になる「IQ246~華麗なる事件簿」今までの視聴率は?

 

それでは、「IQ246~華麗なる事件簿」の、これまでの視聴率を振り返ってみましょう!!

 

初回視聴率は、13.1%でした!! まずまずのスタートではないでしょうか?

土屋太鳳さんのマラソン効果なのか、2話以降も期待したいですね。

 

そして第2話視聴率は、12.4%でした!!

少し下がりましたが、高い視聴率をキープ。 このままの調子を続けたいところです。

 

第3話視聴率は、10.1%でした…。

まさかの大幅ダウン。 二ケタの視聴率キープは固いと思っていましたが、一ケタの可能性もありうる感じになってしまいました。

巻き返しに期待したいです。

 

第4話視聴率は、11.7%でした!!

一桁は回避。 再び上昇しましたね。

このままずっと二ケタ視聴率をキープし続けてほしいものです。

 

そして、第5話視聴率は、10.1%でした~!!

何とか二ケタをキープ…。 ここは死守したいところですね。

 

第6話視聴率は、10.4%でした!

こちらも何とか厳しいラインをキープ。 さて次回は…?

 

そして、第7話視聴率は、10.0%でした!!!

ここまでの最低視聴率を更新してしまいました。 何とかここで踏みとどまってほしいところです。

 

「IQ246~華麗なる事件簿」視聴率8話は?

 

情報が入り次第、追記いたします。

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player