好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「せいせいするほど、愛してる」主題歌は誰が?


ドラマ「せいせいするほど、愛してる」、武井咲さんはじめ、
次々とキャストが発表されていますが、主題歌はまだ発表されていませんでしたね。
ついに主題歌が発表されたので見てみましょう!!

スポンサーリンク


こんにちは。「せいせいするほど、愛してる」を楽しみにしてる
ゆいゆいといいます。
武井咲さんと滝沢秀明さんとか、美しすぎて、繊細そうで、
見るだけで元気になれそうですよね!

 

「せいせいするほど、愛してる」ストーリーは…

 

原作は、小学館「プチコミック」に連載されていた、
北川みゆきさんの漫画、「せいせいするほど、愛してる」です。
主人公は、
ティファニーの広報部で働く栗原未亜(武井咲)」。
恋に落ちたのは、自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)。
しかし海里はすでに奥さんがいて。

 

この二人の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様を描きます。

 

原作紹介は…
彼にふれる——
その時あたしの中の「女のスイッチ」が入る……。

ということです。

 

 

未亜のストーカーの元カレから海里が未亜を救って出会うということですが、
ドラマではどのように描かれるのでしょう…
スポンサーリンク

 

 

 

 

「せいせいするほど、愛してる」主題歌は?キャンディボイス?

 

 

「せいせいするほど、愛してる」主題歌は、
松田聖子さんが歌うことになりました!!!

 

 

大物現るって感じですよね…

 

 

主題歌の題名は、「薔薇のように咲いて 桜のように散って」。

壮大そうな歌ですよね。

 

 

「せいせいするほど、愛してる」主題歌は?天才が?

 

 

なんと、この主題歌、
作詞・作曲をX JAPANのリーダー・YOSHIKIさんがしているんです。


ドラムやピアノ、なんでもできる、音楽プロデューサー。
まさしく天才ですよね。

 

 

松田聖子さんとYOSHIKI2人は実は初コラボなんだそうです。

 

 

松田聖子さんがTBSのドラマ主題歌を歌うのは、
『Dear ウーマン』の「さよならの瞬間」以来、
約20年ぶりです。

 

 



 

 

「キャンディボイス」と呼ばれるだけあり、甘く、美しい声ですよね。

 

 

最初松田聖子さんが「せいせいするほど愛してる」の主題歌を歌うといった
ときは、「ちょっと古すぎない?」と失礼ながら思ってしまったのですが、

 

改めて声を聴いてみると、
かわいらしく穢れない感じの声で、いい感じに仕上がるんだろうな、
と想像できました。

 

 

 

このドラマには松田聖子さんの歌声が不可欠と考えて松田聖子さんに
依頼したそうですよ!

 

 

 

私は、「せいせいするほど、愛してる」の公式Twitterアカウントが西内まりやさんを
早くからフォローしていたので、西内まりやさんが主題歌なのかと思ってました(;^_^A

→「せいせいするほど、愛してる」西内まりや?

 

主題歌を歌う松田聖子さんは、YOSHIKIさんのメロディを、
「繊細で美しいメロディ」と言っています。

 

 

YOSHIKIさんといえばX JAPANの印象から、繊細なイメージがありましたが、
やはり繊細なメロディなんですね。すごく楽しみです!!

 

 

松田聖子さんは、主人公未亜のストーリーに、

「大人の女性が純粋に恋をする様子」が良いと言っていたようです。

 

 

YOSHIKIさんは、
「何年たっても」聴かれるような曲を作ろうと頑張られたそうです。

 

天才YOSHIKIさんなので、かなり期待できると思います。

 

 

 

ちなみにGLAYのこの曲もプロデュースしているんですよ。
名曲です…

 



 

YOSHIKIさんは、XJAPANのアルバム制作中にこの
主題歌を作ったので
大変過密なスケジュールの元だったそうですよ。

 

 

「せいせいするほど、愛してる」主題歌は?歌詞もいい?

「薔薇のように咲いて 桜のように散って」の主題歌ですが、
歌詞もかなり期待できます。

 

 

YOSHIKIさんは作曲と同じくらい、作詞にも時間をかけ、
力を入れるそうなんです。

 

今回久しぶりに日本語で作詞して、自信作だそうですよ。

発売日は未定ですが、分かり次第追記していきたいと思います。
スポンサーリンク


→タッキーが既婚者上司w


 

7月末までなら1280円でわき+二か所完全脱毛できます。

時間のある今かもしれませんね!↓

ミュゼのサマキャンを見る

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player