好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「下剋上受験」キャストが豪華すぎてw

%e4%b8%8b%e5%89%8b%e4%b8%8a%e5%8f%97%e9%a8%93



2017年1月期からTBSで放送が始まる金曜ドラマ「下剋上受験」

今回も気になるキャストを調べてみました!

 

実話をもとにしたドラマということもあって、何とも身が入る内容ではありますが、

配役はどのようになっているのでしょうか?

 

では「下剋上受験」のキャストがどうなっているのか見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

キャストが気になる「下剋上受験」あらすじは?

奇跡の実話と話題になっている作品ですが、内容をざっくり説明しますと、

中卒の父(桜井信一:阿部サダヲ)と偏差値41の娘(桜井佳織:山田美紅羽)が受験塾に行かずに難解中学を目指すお話です。

 

もともと父、信一は不良の端くれで勉強もしてこなかった為、中学を卒業してからすぐに働きだし、同じく元ギャルで中卒の妻(桜井香夏子:深田恭子)と結婚した。

 

その夫婦の間で生まれた一人娘の佳織、小学5年生。

 

両親とも、学歴はなかったもののユーモア溢れ、家族を何よりも愛していました。

 

どんな貧乏生活で苦労をしていても、幸せな毎日を送っていた三人。

 

ある時、佳織が受けた全国テストの最悪な結果を見た信一は、

“このままいけば佳織も中卒してしまうのか?”

“娘まで苦労をさせたくない、幸せにしたい!”

 

そう、佳織の将来に不安を感じた信一は、なんとしても中学受験を受けさせて、エリートにすることを決意します。

 

しかし、佳織を塾に通わせず、中卒の信一が教えるという無謀ともいえる決断をした信一ですが、そこには驚くべき理由が隠されていました!

 

なんとも、ハンカチなくては語れない、そんな感動物語の「下剋上受験」

 

受験シーズンと重なることもあって、多くの共感を呼びそうなドラマです。

 

それでは気になるキャストをご紹介していきます。

「下剋上受験」のキャスト、阿部サダヲ

桜井信一 役 阿部サダヲ

untitled

元不良で中卒の佳織の父。バイタリティと娘への愛情だけは誰にも負けない。

自分で勉強を教えると決意し、猛勉強する。

 

名前:阿部サダヲ(あべさだを)

生年月日:1970年4月23日(46歳)

身長:164㎝

血液型:A型

職業:俳優

事務所:大人企画

 

数々の舞台作品で活躍されるといった経歴を持たれている阿部サダヲさん。

 

その演技力にもかなり高い評価を受けていて、舞台を中心に、テレビドラマや映画と幅広く活躍されています。

 

今回、ひょうきんで口が達者な下町気質の熱血お父さんで、家族には強い愛情を持っている役どころではありますが、どんな役でもハマってしまう阿部サダヲさん。

演じるとどんな味に仕上がるのか、楽しみです^^

 

「下剋上受験」のキャスト、深田恭子

桜井香夏子 役 深田恭子

%e6%b7%b1%e7%94%b0%e6%81%ad%e5%ad%90
元ギャルで中卒の佳織の母。家族への愛情は誰にも負けない。

平凡でも貧乏でも笑って仲良く暮らせればそれでいいというポリシー。

受験には大反対。

 

名前:深田恭子(ふかだきょうこ)

生年月日:1982年11月2日(34歳)

身長:163㎝

血液型:O型

職業:女優

事務所:ホリプロ

 

深キョンの愛称で親しまれている深田恭子さん。

 

ピアノ演奏の腕もさることながら、女優業以外にも、歌手活動や、タレント活動と幅広い活躍をされていますね^^

 

もともと中学2年生の時に、歌手の“華原朋美さん”に憧れて芸能界に入った深田恭子さん。

その不思議なキャラクターで、見る人を癒されている感じの方なのですが、

 

今回の役は“元ギャル”のお母さん!

 

私の知り合いにも元ギャルのお母さんはいますが、結構なイケイケですw

深田恭子さんはどのように演じられるのか、期待です!

 

「下剋上受験」のキャスト、山田美紅羽

桜井佳織 役 山田美紅羽

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e7%be%8e%e7%b4%85%e7%be%bd
明るく元気な小学5年生の一人娘。偏差値41の受験落ちこぼれ。

 

名前:山田美紅羽(やまだみくう)

生年月日:2005年11月14日(11歳)

身長:133㎝

血液型:A型

出身地:東京都

事務所:ベリーベリープロダクション

 

ドラマ「下剋上受験」の娘、佳織役を約250人が参加したオーディションの中から選ばれた山田美紅羽さん。

 

その若さで何とも狭き門をくぐったなんて・・・、大人顔負けの女の子です!

 

何とも愛らしい表情な彼女ですが、今回は偏差値41という、受験の世界では厳しい位置にいる小学5年生役です。

 

山田美紅羽さんのコメントで、

“佳織は素直で明るくて、とても良い子だなと思いました”

 

と話されていたのに少し驚きました。

 

私から見ると、役通りのイメージを持っていたのですが、

ご本人から見ると、やはり違うのですね・・・。

 

かなりまじめな方なんだと、お姉さんとしては感心するばかりです。

 

阿部サダヲさんと深田恭子さんと共演されることにとても喜びを感じられているようで、お二人に負けず、頑張ってほしいですね^^

 

「下剋上受験」のキャスト、まとめ

そのほかにも、

東大卒、大手ゼネコン2代目社長で信一とは対照的な経歴を持つ同級生・徳川直康(要潤)

中学受験経験者であり、アドバイザー的役割を担う信一の職場の後輩・楢崎哲也(風間俊介)

信一の父であり中卒叩き上げの大工、桜井一夫(小林薫)

そして、信一の中卒仲間である、松尾(若旦那)竹井(皆川猿時)梅本(岡田浩暉)杉山(川村陽介)

佳織の小学校の担任教師である小山みどり(小芝風花)

と豪華キャストがそろったドラマ「下剋上受験」

 

佳織の小学5年生の夏から中学受験までの物語をどう演出されるのか、今から楽しみでなりません^^

スポンサーリンク

キャストが分かった「下剋上受験」見どころは?

この「下剋上受験」の見どころは、偏差値41の娘が難解中学を目指す500日

 

親の愛や、それに答えようとする娘の家族というものに対する愛情が伝わってくる作品です。

 

現代では核家族化が進み、家族の間でも愛情が薄れていくといった世の中でもあるので、このドラマを見て再度、自分の家族のことを考えてみたいと思わされます。

 

人間が最も強くなる時は、誰かの為に愛情を注ぎたいときなんだと、この作品から教わることも多いと感じますし、何より美しい“親子の愛”を感じますね^^

 

親子のコミュニケーションは社会でのコミュニケーション能力にもつながります。

 

誰かに愛されたいと思うことも大事ですが、誰かに“与える愛”にはもらう喜び以上に幸福で周りの人たちも幸せにできる事なので、この「下剋上受験」のように、誰かを溢れんばかりの愛情で愛せれる一人なれれば、と感じます♪

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player