好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「奪い愛、冬」エキストラを調べてみた!

奪い愛



2017年1月から始まる新ドラマ「奪い愛、冬」

 

タイトル見ただけでもドロドロした感じがにおってきますが、このドラマも気になるのがエキストラです。

 

エキストラは一般人でも憧れの俳優さん女優さんと共演が出来る唯一の方法ですよね。

 

その方法を探してみましたのでさっそく見てみましょう!!

スポンサーリンク


 

エキストラが気になる「奪い愛、冬」あらすじは?

 

池内光(倉科カナ)には婚約者がいました。

 

奥川康太(三浦翔平)はとても優しく光の事を心から愛してくれます。

 

しかし光の前に”かつて死ぬほど愛した元彼”が既婚者になって現れてしまいます。

 

光はいけないこととわかりつつも元彼に心が惹かれていってしまうのです。

 

同じ会社に勤める婚約者の康太はその存在に気付き嫉妬から人が変わってしまいます。

 

康太からの嫉妬、元彼の妻からの嫉妬、康太に想いを寄せる同僚からの嫉妬、度重なる康太の母からの横やり、嫉妬が渦巻くドロドロした世界観、なのにキュンキュンする。

 

男女の感情は時として理屈では計り知れないのかもしれませんね。

 

「奪い愛、冬」エキストラ?

 

「奪い愛、冬」のエキストラ情報を探してみましたが、どこにも出回っていませんでした!!

 

謎…ミステリーですね。

 

このまま分かりません、後で情報追記します!!

 

終わり!!

 

…では面白くないので、私の勝手な予想タイムしようかと思います。

 

今回は一般募集がないことから、エキストラ会社を通しての応募と見ています。

 

そうなると、東京都内だけなのか、地方のも含めた募集になるのか見当をつけるのが難しいところですが、東京近郊で募集される可能性は高いと思います。

 

主役や脇役を引き立てたり、場の雰囲気を作ったりするためにも、重要で大事な存在となってくるエキストラ。

 

私も学生時代に演劇をしていた経験から参加したことがありますが、その雰囲気は何とも言えません。

 

私が参加したドラマの時は残念ながら映りませんでしたが、出演したことで大きな経験と思い出をいただくことができました。

 

映るかどうか分かりませんが好きなドラマの世界を作るお手伝いが出来るなんて、こんな素晴らしいことはないので、もし他のドラマでも一般募集があったら参加してみてもいいかもしれません。
スポンサーリンク


 

「奪い愛、冬」エキストラいつから?

 

「奪い愛、冬」そのエキストラ募集もいつからか…。

 

こちらも未定ではありますが、もう11月も終わりに差し掛かっているのに…。

 

ドラマは1月から始まりますが、果たしていつから募集をかけるのでしょうか?

 

「奪い愛、冬」原作がないためエキストラ募集をかけても人が集まりにくい…なんてことはないと思うのですが…。

 

私も久しぶりに応募してみようかと思ったのですが、こういった情報を即時にキャッチしている人って本当にすごいですよね。

 

私が前にエキストラで出させていただいた時は、ドラマの公式サイトから応募する方法だったので。

 

見つけたとして、すぐに応募しようと思っても、募集締め切っていたなんてこと…よくある話です。

 

早く情報がほしいところですね。

 

では、情報が入り次第追記します!!

 

エキストラ分かった「奪い愛、冬」見どころは?

「奪い愛、冬」は「カインとアベル」でヒロインを演じた倉科カナさん

 

「好きな人がいること」で憧れの後輩役で出演しています。

 

この二つのドラマに出演したメインキャストを主役の二人に置きました。

 

そしてこのドラマは不倫のようなじっとりとしたドロドロ不倫ドラマではありません。

 

ドロドロしているけど、きゅんとするノンストップ恋愛ドラマだそうです。

 

光の心はどこへ行くのか注目ですね。

 

そして脚本を手掛けるのは鈴木おさむさんなので、このことでも話題となっていますね。「奪い愛、冬」タイトルからしてインパクトがあるこのドラマ、放送が待ちきれないですね。
スポンサーリンク

⇒「奪い愛、冬」三浦翔平の衣装を発見!!
⇒「奪い愛、冬」倉科カナの衣装を発見w
⇒「奪い愛、冬」挿入歌がこんなw
⇒「奪い愛、冬」原作結末を調べてみた‼
⇒「奪い愛、冬」ロケ地を調べてみたら…いたw
⇒「奪い愛、冬」視聴率を調べてみたらこんなw


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player