好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「家政夫のミタゾノ」動画6話を無料で見る方法は?

「家政夫のミタゾノ」、毎回涙あり笑いありで、いい感じですね!

動画6話はこれまでにない展開です^^

もし、家政夫のミタゾノ動画6を見逃しても、心配しなくてもいいんです!

無料で見られる方法がありますから^^

無料って、すごいですよね?

スポンサーリンク

動画6話が気になる「家政夫のミタゾノ」あらすじは?

『単なるおちゃらけ、パロディーではなく面白い!』という声がたくさん挙がっている「家政夫のミタゾノ」、あらすじです^^

 

 

家政夫三田園薫(松岡昌宏さん)は、家事、掃除、料理、子守など家事のスキルは超一流

 

 

それだけでなく、三田園は家の中を掃除してきれいにするのはもちろん、派遣先のいろんな家庭の秘密までも暴いて徐々に核心を突き、最後には見事に再生させてしまいます。

 

 

その家庭は1度崩壊するのですが、最終的には家庭内の問題が解決し家族は再び幸せになるという、温かい人間ドラマなんです。

 

 

家庭を崩壊させ、それから再生させていく爽快感のあるドラマの中に現れたダークヒーローが、三田園薫です。

 

 

5話ではビジネスライクな弁護士夫妻より、たまたま空き巣に入った男性の方が娘の父親としてふさわしかったという結末に、家族のあり方を考えさせられましたね。

 

 

また、私たちの生活に実際役立つワンポイント家事アドバイスを、毎回三田園が披露してくれるのも楽しいですね^^

「家政夫のミタゾノ」動画6話は?

「家政夫のミタゾノ」動画6話では、退職を決意した花田えみり(清水富美加さん)の前に中学時代の恩師・金森八重子(浅田美代子さん)から依頼が入ります。

 

 

八重子の家に三田園が派遣されることを知ったえみりは、三田園の勘や推理力の鋭さを知っているだけに、恩師が酷い目に合わないよう自分が最後の仕事として引き受けます。

 

 

えみりが八重子の家に到着した時、三田園の姿は既にありました。

 

 

今までパートナー的関係だった2人が、6話ではバトルを繰り広げます!

 

 

今の時代ってレンタル開始を待たなくても、放送後のドラマや番組をすぐ無料で見ることができるようになり本当に便利になりましたね。

 

 

「家政夫のミタゾノ」動画6話を無料で見れるのも、嬉しいですね

 

 

こちらで見ることが出来ますよ

「」

名前などを入れたらすぐ見られます(^▽^)/

 

 

2週間以内に登録解除したら本当に無料のままですし、気に入ったら契約を継続したらいいんです^^

 

 

支払い方法はクレジットカードか、携帯の料金と一括で支払いできます。

 

 

私は携帯の料金と一緒に払っていますが、これはなかなか便利ですよ!

 

 

そして何と、1万本以上の動画が見放題なんです!

 

 

レンタルショップで借りるとしたら、私なら破産してしまうかも?

「家政夫のミタゾノ」動画6話他に見られるのは?

今放送中のドラマですと「家政夫のミタゾノ」動画6話以外にも唐沢寿明さん、窪田正孝さん主演の「ラストコップ」、沢村一樹さん主演の「レンタル救世主」や石原さとみさん主演の「校閲ガール」が見れてしまうんです。

 

 

また、バラエティーですと「マツコ会議」「内村テラス」「エンタの神様」などが見れますし、このhuluは何といっても、海外のコンテンツがとても充実していて、「BANSHEE」「セックス・アンド・ザ・シティ」「デスパレートな妻たち」「24-TWENTY FOUR」「ウォーキング・デッド」など、傑作が目白押しなんですよ^^

 

 

アニメなら「ナルト」「東京喰種」「おそ松さん」など、映画だったら「オーシャンズ・イレブン」「ダ・ヴィンチ・コード」「ブリジット・ジョーンズの日記」「蛇にピアス」「宇宙兄弟」「DEATH NOTE デスノート」など洋邦新旧問わず無料で見れるのが、いいですね!



 

また、放送が終了したドラマも「ヒガンバナ」「家売るオンナ」「ゆとりですがなにか」など、もう一度無料で見ることが出来ますよ^^

 

スポンサーリンク

動画5話が分かった「家政夫のミタゾノ」見どころは?

「家政夫のミタゾノ」動画6話では、ついに退職してしまうえみりが、最後の仕事で三田園と対決します。

 

 

恩師を困らせないよう、えみりは三田園の秘密を暴こうとしてカツラを釣り竿で釣り上げて取ってしまいます!

 

 

まあ、ビジュアル的には『元々の松岡昌宏さんに戻った』という事なんでしょうが・・・

 

 

でも、この「家政夫のミタゾノ」イントロからBGMなど、レトロでちょっと怪奇な雰囲気が漂っていてそれが三田園の、一見無機質な雰囲気とマッチしていていい感じなのですが、ドラマの最後でTOKIOの『愛!wanna be with you…』がロックな感じでかかって、松岡さんのドラムもタイトでメカニカルでかっこいいです^^

 

 

笑って泣ける「家政夫のミタゾノ」動画6話を見逃した人はhuluで見れますから、大丈夫ですよ^^


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player