好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「奪い愛、冬」原作を調べてみたら、こんなw



「奪い愛、冬」の原作があるかどうか調べてみました。

原作があるなら、まず原作を読んでからドラマをみたいという私です。

予習という感じもありますね。それでは「奪い愛、冬」の原作があるかどうかあるならどんな内容なのか、しかさっそく見てみたいと思います。

スポンサーリンク


 

原作が気になる「奪い愛、冬」あらすじは?

 

池内光(倉科カナ)には婚約者がいました。奥川康太(三浦翔平)はとても優しく光の事を心から愛してくれます。

二人の仲睦まじく結婚ももうすぐと思っていました。

しかし光の前に”かつて死ぬほど愛した元彼”が既婚者になって現れてしまいます。

運命のイタズラって怖いですね~(^^;

 

光はいけないこととわかりつつも元彼に心が惹かれていってしまうのです。

どうしてここに元彼がやってきてしまったのか、本当に偶然というのか、神様のイタズラというのか…。

 

しかも…元彼が同じ会社に勤める婚約者の康太はその存在に気付き嫉妬から人が変わってしまいます。

康太はどんどん“嫌な自分”に変わっていくのです。一体どんな嫌な自分なんでしょう…。

 

康太からの嫉妬、元彼の妻からの嫉妬、康太に想いを寄せる同僚からの嫉妬、度重なる康太の母からの横やり、嫉妬が渦巻くドロドロした世界観、なのにキュンキュンする。

 

そんなドラマです。男女の感情に立場は関係ないのでしょうか?

 

現実ではタブーとされている内容ですから、余計気になりますね~。

 

そしてこれ系のドラマって女性受けは結構いいと思うんですよね。

妄想の世界での事をドラマで再現してくれるんですから、面白そうですよね。

本当の愛とは、何なのか。立場や世間の縛りを超えた愛の物語がはじまります。

 

「奪い愛、冬」原作は?

 

「奪い愛、冬」原作があるのか気になったので調べてみましたが、見つけることが出来ませんでした。

「奪い愛」という携帯小説もあるようですが…

それが違えば完全オリジナルドラマということですね~。

 

最近の脚本はコミックや小説から作っていくことが多いですが、脚本から作っていくのは大変でしょうね。

 

コミックや小説だと既に原作を読んでいるファンを納得させるのか難しいそうです。確かに…。

 

特に小説だと頭の中で登場人物をイメージして読んでいくわけですから、それにピッタリな俳優さん、女優さんを合わせていくのは、かなり大変そうです。

 

大変かもしれませんが、原作がない分脚本を書くのに、よほど自信があるんでしょうね。

 

原作がない分毎回毎回ネタバレがないですからドラマを見るのが楽しみになってきますし、原作とドラマのギャップもないと思うので、見やすいかと思います。

ドラマの中でしか物語はないので、原作からの染み付いたイメージもなく、じっくり見ていけるのではないかと思います。

 

脚本を書いているのも有名なあの人なので、安心して見れますね~。それでは「奪い愛、冬」の脚本誰が書いているのか気になりませんか?

 

それでは次はこのドラマの脚本を誰が書いているのか見て生きたと思います。

スポンサーリンク

原作がなかった「奪い愛、冬」脚本は?

 

「奪い愛、冬」の脚本を手掛けるのは、なんとあの鈴木おさむさんです!!

私も調べていてびっくりしました!!テレビ局も頑張ったんだなーと思います。

脚本家で放送作家などをしている鈴木おさむさん。プロフィールを見てみましょう!

 

生年月日:1972年4月25日

 

奥様が森三中の大島美幸さんてのも話題になりましたよね。

 

手掛けた作品も数多く、「めちゃめちゃイケてるッ」
「お願い!ランキング」
「「ぷっ」すま」「火曜曲」などのSMAPの出演番組もたくさん手掛けていますね。

 

「恋愛あるある」「甘王の共感スクール」などのドラマや「ジャングル大帝」「ワンピース」などのアニメ映画。

 

本当にたくさんの作品を手掛けてきているんですね~^^

 

まだ、ここに書ききれない程の作品がありますが、番組の最後によくスタッフ紹介などで、鈴木おさむさんの名前は見たことがあるのではないでしょうか?

私は見たこと何回かあります。よーく見たらのっているですよ~。

 

そんな鈴木おさむさんが手掛けているんですから「奪い愛、冬」への期待もとっても高まっているでしょうし、とっても楽しみですね~!

 

私たちが「奪い愛、冬」を見るたびに、次はどんな話になるになるのか予想していくと思うのですが、その予想をはるかに超えるものを用意している可能性はありそうですよね。

鈴木さんが脚本を手掛け、主要キャストに三浦翔平さんと倉科カナさん。

ドラマ始まる前から既にお腹いっぱいになりそうです(笑)

鈴木さんなら視聴者を本当にハマってしまいそうな内容を用意してくれていると思うので、今から「奪い愛、冬」の放送楽しみですね~^^

 

「奪い愛、冬」見どころは?

愛とは時に美しく、時に激しく残酷なもの。綺麗ごとだけでは決して語れない愛というものを、全面で出していく攻める恋愛ドラマです。登場人物たちの奪い合う恋愛を、スピーディーにそしてスリリングに描いていくドラマですよね。

 

ドロドロしている止まらない恋愛の中で、どんな倉科カナさん演じる光と三浦さん演じる奥川、そして突然現れた光の元彼。その三人を取り巻く登場人物たちがどのような展開を見せていくのか楽しみですね。

主要な登場人物、“元彼”が誰なのかも決まっていませんが、私は「カインとアベル」に続き、倉科カナさんにドラマで会えるなんてとても嬉しいです!!

愛に正解も不正解もない世界でどんな恐ろしい人間模様が描かれていくのか…ドロドロし中でも『真実の愛』を見せてくれることだと思います。楽しみですね~。
スポンサーリンク

⇒「奪い愛、冬」三浦翔平の衣装を発見!!
⇒「奪い愛、冬」倉科カナの衣装を発見w
⇒「奪い愛、冬」エキストラを調べてみた!
⇒「奪い愛、冬」挿入歌がこんなw
⇒「奪い愛、冬」原作結末を調べてみた‼
⇒「奪い愛、冬」ロケ地を調べてみたら…いたw
⇒「奪い愛、冬」視聴率を調べてみたらこんなw


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player