好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

タイで「嘘の戦争」が、こんなw



草彅剛さん主演の「嘘の戦争」早くも話題になってますね!

物語では海外が登場しますので、海外での撮影もありそうです。

『タイで撮影してる』という説が有力のようですが、どうなんでしょう?

「嘘の戦争」はタイで撮影しているか、調べてみました^^

スポンサーリンク

タイで撮影かも、な「嘘の戦争」あらすじは?

一ノ瀬浩一は9歳の時に、母親と弟を殺した父親が自分も無理心中しました。

ところがそれは、無理心中に見せかけた殺人で浩一は犯人の顔を見ていたのです!

「真犯人の顔を見た」という浩一の主張は聞いてもらえず、あろうことか嘘つき呼ばわりされてしまうのです。

やがて海外へ渡った浩一は名前も経歴も変えて、凄腕の詐欺師となり30年前の犯人を発見、帰国後に復讐の鬼となって事件関係者に詐欺師ならではの罠を仕掛けます。

自分を地獄へ突き落した犯人に報復すべく、事件を暴き出し社会的に抹殺しようとする浩一の前に大企業の社長(藤木直人さん)が立ちはばかり、妨害します。

2人は熾烈な攻防を繰り広げて行く事となります・・・

「嘘の戦争」撮影はタイで?

「嘘の戦争」で浩一が渡った先は、アメリカ?ヨーロッパ?


タイのバンコクである事が分かってきましたね^^

確かにアジアならば欧米よりも距離的に近いですし、何となく謎めいた雰囲気が今回の「嘘の戦争」にマッチしてるのかも知れません!

草彅剛さんは『スマスマ特別篇』(2005年)で、タイの孤児院の子供たちに会いに行ってるんですね。

大学で講演をした時に、自分の言葉がなかなか出て来ずに悔しい思いをして、もっといろいろな経験を積みたかったそうです。

タイ語も必死に習得して、タイのスラムの厳しい現実を目の当たりにしました・・・

見た目に戸惑いを隠せなかったタイのドロドロのご飯も意外と美味しく、お代わりをしました。

草彅さんはタイを気に入ったようで「SMAPをやめたらタイに住もうかな」とも言ってました。

今回のロケは、草彅さんにとって感慨深いものになったのではないでしょうか^^

「嘘の戦争」タイの他にはどこで撮影?

「嘘の戦争」ロケ地はタイの他に考えられるのは、草彅剛さんは韓国語が出来るので韓国の可能性もあります。

そして元マネージャーの飯島三智さんが中国で仕事を開始したようなので、中国という可能性もあるのではないでしょうか?

浩一が帰国後の舞台は、やはり東京でしょうね。

池袋で、浩一の相棒の女詐欺師・戸倉ハルカを演じる水原希子さんの目撃情報が相次いでますね!

そして前回の『復讐シリーズ』第1弾「銭の戦争」での脚本・後藤法子さん、監督・三宅喜重さんをはじめとするスタッフが今回「嘘の戦争」で再集結という事で、前回舞台となった、

・「パブ・スナックコーラル」(東京都大田区)

・「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」(東京都品川区)

が再び登場するかも知れませんね^^

スポンサーリンク

タイで撮影かも、な「嘘の戦争」見どころは?

今からかなり期待値の高い「嘘の戦争」ですが、やはり見どころとしては、なぜ殺人事件が一家心中にすり替えられてしまったのか、そこにどのような大きな圧力が掛り誰が利益を得たのかを、やはり私たちは、ぜひとも確認したいですね。

そして壮絶な悲しい過去を背負ってしまった浩一が、犯罪関係者や大企業社長にどのように詐欺師として挑んで行くのか、真実を突き止めて犯人を暴き出す瞬間を目の当たりに体験したいですね!

スポンサーリンク

⇒「嘘の戦争」水原希子の衣装を発見w
⇒「嘘の戦争」相関図を調べてみた!
⇒「嘘の戦争」台本が、もうこんなことにw
⇒「嘘の戦争。」原作を調べてみた!
⇒「嘘の戦争」撮影場所を調べてみたら…いたw


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player