好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「嘘の戦争」エキストラを調べてみた!



来年1月スタートの「嘘の戦争」草彅剛さん主演で、話題になってますね!

とてもスリリングなストーリーですし、『エキストラで出演したい!』という人もいるのでは?

「嘘の戦争」エキストラ情報を調べてみました^^

スポンサーリンク

エキストラが気になる「嘘の戦争」あらすじは?

ここから「嘘の戦争」あらすじになります。

一ノ瀬浩一(草彅剛さん)は幼い時に、一家心中に見せかけた殺人事件で両親と弟を殺され、犯人の顔を目撃するという壮絶な体験をします。

「真犯人を見た」という浩一の訴えは聞き入れられず、やがて嘘つき呼ばわりされるようになります。

犯人への復讐を胸に誓った浩一は海外に渡り、名前と経歴を変えて筋金入りの詐欺師として帰国しました。

30年前の事件の関係者に巧妙なを仕掛け、犯罪を暴き社会的に抹殺しようとする浩一の前に大企業の社長・仁科隆(藤木直人さん)が立ちはだかり、2人は熾烈な攻防を繰り広げます・・・

「嘘の戦争」エキストラはどうやって?

「嘘の戦争」エキストラとして出るには、どのようにすれば良いのでしょうか?

エキストラ事務所というものが、何社か存在しています。

都内の会社が多いのですが、エキストラを志望する場合こういった事務所に登録する方法が、一般的になります。

いくつか挙げますと、古賀プロダクション、綜芸企画・芸プロ、クロキプロ、ストームライダー、CASTY、芸優などがあり数千円の登録料を払います。

やはり都内在住の方が有利にはなると思いますね。

あと、東京「エキストラ」NOTESというサイトは、(無料)登録すればメールマガジンでエキストラ情報が配信されます。

そして「噓の戦争」はフジテレビのドラマですので、『フジテレビクラブ』に登録するのがエキストラになるには、近道かも知れませんね^^

「嘘の戦争」エキストラはどこで?

「嘘の戦争」で浩一は海外に渡り、詐欺師となります。

ということは海外での撮影がありそですね。


欧米ではなくアジアのようですね!

草彅剛さんは韓国語が出来るので、韓国かも知れません。

また、元マネージャーの飯島三智さんが中国で仕事を開始したという話もありますので、中国ではないかともいわれてますね。

現実的にエキストラに応募するなら国内、主に都内になるでしょうが、水原希子さんの目撃情報が相次いでますね~


池袋で撮影が行われてたみたいですね!

前回の「銭の戦争」では、撮影場所としてアートヴィレッジ大崎セントラルタワー(東京都品川区)が使われていましたので、今回再び使われるかも知れません。

エキストラになれば、役者さんを目撃できる機会が増えるかもしれませんね^^

スポンサーリンク

エキストラが気になる「嘘の戦争」見どころは?

「嘘の戦争」今からとても期待のドラマなんですが、私はやはり、なぜ殺人事件が一家心中として片づけられてしまったのか、どこからどのようにして不条理な圧力が掛ったのかが、ドラマの中で紐解かれていくのが楽しみですね!

そして悲しい過去を持つ詐欺師の浩一が、すさまじい執念で、家族を殺した犯人を追い詰めていくさまをしっかりと見届けたい思いで、放送開始を待ちたいと思います。
スポンサーリンク

⇒「嘘の戦争」水原希子の衣装を発見w
⇒「嘘の戦争」相関図を調べてみた!
⇒「嘘の戦争」台本が、もうこんなことにw
⇒「嘘の戦争。」原作を調べてみた!
⇒「嘘の戦争」撮影場所を調べてみたら…いたw


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player