好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「嘘の戦争」撮影場所を調べてみたら…いたw

「嘘の戦争」詐欺師になった草彅剛さんが、一家無理心中させた犯人に復讐するというドラマですが、もうロケも始まったころかなと思い、撮影場所について調べて見ました。

おそらく東京近郊になるでしょう。それでは見てみましょう。

スポンサーリンク

撮影場所が気になる「嘘の戦争」あらすじ

 

母と弟を殺し、自ら無理心中をした父…しかしそれは仕組まれた殺人事件だったのです。

 

その犯人の顔を見てしまった9歳の主人公浩一(草彅剛)は警察に「犯人は父ではない、自分は真犯人の顔を見た」と証言し続けましたが信じてもらえないばかりか「嘘つき」呼ばわりされてしまいます。

 

やがて彼は巧みな嘘つきに成長。海外に行き名前を変え、偽の経歴を手に入れて詐欺師となり、記憶の真犯人と再会します。

 

そして復讐することを誓い日本に戻ってきます。30年の時を経て事実を知った浩一は詐欺師ならではの手法で、事件関係者に罠を仕掛けていきます。

 

この復讐劇の果てに浩一は思いを遂げることが出来るのか…。時にはシリアスに時にはユーモラスに描き先が気になるスリリングな展開が待っています。

 

「嘘の戦争」撮影場所、池袋駅東口

撮影は2016年11月からスタートしているようです。

 

池袋駅東口で水原希子さんが撮影していたという目撃情報がありました。おそらく撮影は東京周辺になると思いますが情報がないのではっきりしたことは分かりません。

 

今回はこれ一か所のみの情報となっています。これから撮影はどんどん行われていくと思うので、分かり次第追記していきます。
スポンサーリンク


 

撮影場所が分かった「嘘の戦争」キャストは?

 

せっかくなので、キャストを見ておきましょう。

主人公一ノ瀬浩一を演じるのは草彅剛さんです。

 

抜群の記憶力と神がかり的な虚言癖をもつ天才詐欺師でその相棒の女性詐欺師として十倉ハルカを水原希子さんが演じます。

 

そして浩一には見習いの詐欺師がいて八尋カズキを菊池風磨(Sexy Zone)さんが演じます。

 

パソコンに強い人物のようです。

 

浩一の父の友人で浩一が育った児童養護施設の経営者、三瓶守を演じるのは大杉漣です。

 

今「レンタル救世主」にも出演していますが、こちらでもまた見ることが出来るんですね~^^

 

二科隆は二科コーポレーション社長。この役は藤木直人さんが務めます。

 

幼少期は優しい性格だったが、後継者になってから冷酷で強引な性格になってしまった。

 

七尾伸二役を姜暢雄さんが演じます。会長の秘書で豊富な人脈を持っているそうです。

 

二科楓は二科会長の長女で救急救命医。父や兄のやり方に嫌気がさして家を出てしまいます。

 

二科家にはまだ息子がいてその息子役、二科晃役を安田顕が演じます。

 

「水曜どうでしょう」時代から見てきた安田顕さんのファンなので、今回のドラマ出演は嬉しいですね^^

 

撮影場所が分かった「嘘の戦争」見どころは?

 

見どころはSMAP解散後の初主演ドラマとして出演する草彅さんがどのような詐欺師を演じるかというところと、女性詐欺師ハルカとどのような復讐をしていくかというところではないでしょうか?

 

見習いの詐欺師の面倒を見るというのも、草彅さんらしさが出ていますね。

 

いつも光る脇役に見える安田顕さんが舞台ではなくドラマの中でどんな演技を見せてくれるのかも個人的には気になりますね。

 

「嘘の戦争」は2017年1月に放送予定です。もうすぐですね!お楽しみに!!
スポンサーリンク

⇒「嘘の戦争」水原希子の衣装を発見w
⇒「嘘の戦争」相関図を調べてみた!
⇒「嘘の戦争」台本が、もうこんなことにw
⇒「嘘の戦争。」原作を調べてみた!


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player