好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「東京タラレバ娘」挿入歌がこんなことにw

東京タラレバ娘

ドラマの中でチェックするのは原作だけではなく…そう挿入歌ですよね。

ドラマのいろんな場面を盛り立ててくれる挿入歌はとても大事なポジションにありますよね。

今回は「東京タラレバ娘」の挿入歌を調べてみました~。

スポンサーリンク


 

挿入歌が気になる「東京タラレバ娘」あらすじは?

主人公の鎌田倫子は高い理想を掲げ根拠もない仮定の話ばかり積み上げていきました。

 

仕事の方は脚本家として独立もしていましたが、そうこうしてる間に、気づけば33歳となっていました。

 

恋も仕事もうまくいかず高校時代の親友、香と小雪と「女子会」を繰り返す日々を送っていました。

 

「キレイになればもっといいオトコが現れる」「好きになれれば結婚できる」そんなタラレバばかりを言いながら過ごしていたある日、突然金髪の美青年(年下)に「この、タラレバ娘!」と言い放たれてしまいます。

 

現実を突き付けられた女子三人。「え?わたしたちって、もう女の子じゃないの?」

 

オトナになりきれないまま30代に突入したヒロインたちが仕事に恋に悪戦苦闘しながらも、幸せを探して突き進んできます。

 

リアルな結婚や婚活などに踏み込み、いろんな方面から心を突かれていくドラマとなっています。

 

現実を知らされる感じがしますね~。

 

「東京タラレバ娘」挿入歌は?

「東京タラレバ娘」の挿入歌。調べて見ましたがみつけることはできませんでした。

 

まだ主題歌も決まっていないので、挿入歌も決まらないのかもしれません。

 

主題歌をピアノやオルゴールなどにアレンジしたものを使うのではないでしょうか?

 

それか同じアーティストが挿入歌を歌う可能性もありますね。挿入歌、JUJUさん西野カナさんとかが歌わないかなと思ったりします。

 

恋愛系の歌をよく歌っていて最近人気だった人といったらこのあたりの人に歌ってほしいなと思います。

 

多分男性アーティストはないと思うんですよね。なんとなくですけど…。

 

ひと昔前だったら倖田來未さんとかが歌ってくれるのかなと期待もするんですが、最近全くテレビでも見なくなってしまいましたよね。

 

「東京タラレバ娘」の挿入歌、誰が歌うのかなど、情報入り次第追記します。
スポンサーリンク


 

「東京タラレバ娘」挿入歌サウンドトラックは?

 

挿入歌を含めたサウンドトラックがドラマ放送中に発売されますよね。

 

どんな内容になるのか気になりますが、こちらも主題歌の発売日などが決まっていないため、サウンドトラックの発売も決まっていないようです。

 

こっちが決まっていれば挿入歌もどんなものか分かったかもしれないんですが、調べてもみつけることが出来ませんでした。

 

カラオケバージョンだったり、ピアノやオルゴールといったものがきっと入ってくると思うんですよね。

 

原作を読んでいる人でもドラマに使われる音楽がどんなものか、ちゃんとシーンにあったものかどうかチェックしたいところですよね。

 

「東京タラレバ娘」のサウンドトラックも発売が分かり次第情報追記していきます。

 

「東京タラレバ娘」見どころは?

今回主演を演じる吉高由里子さんは原作を読んで思わずケラケラ笑ってしまったそうです。

 

内容がリアルに共感できるそうです。吉高さんと女子三人がどのような恋愛模様や婚活の様子をドラマの中で再現していくのか、原作のファンも楽しみになっているのではないでしょうか?

 

どんな立場の人も、このドラマは共感できる部分が多いのではないかと思います。

 

2017年1月はもうすぐですよね。ドラマ「東京タラレバ娘」も放送までもう少し!楽しみですね。
スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player