好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「嘘の戦争」が「銭の戦争」に引き続き、こんなw

19

2017年1月から草彅剛さん主演の「嘘の戦争」が放送されますね!

「~の戦争」シリーズとしては、2015年に放送された「銭の戦争」に引き続き、第2弾となります。

「嘘の戦争」のあらすじや「銭の戦争」との違いなど、見ていきましょう^^

スポンサーリンク

「銭の戦争」に続いて「嘘の戦争」あらすじは?

「嘘の戦争」あらすじは・・・

草彅剛さん演じる一ノ瀬浩一は、幼い頃に両親と弟を殺され、犯人の顔を目撃します。

 

しかしそれは仕組まれた殺人事件で、浩一の父親が、母親と弟を殺して自分も無理心中したものと、みなされてしまったのです。

 

「真犯人を見た」という浩一の主張は聞き入れてもらえず、それどころか嘘つき呼ばわりされてしまいます。

 

壮絶な思いを胸に巧みな嘘つきとして成長した浩一は、海外に渡り名前も経歴も変えて記憶の中の真犯人と再会し、帰国して復讐の鬼と化します!

 

30年を経て浮上した新事実に、浩一は事件関係者たちに巧みに罠を仕掛けます。

 

浩一はスキャンダルや犯罪者としての顔を暴いて社会的に抹殺しようとしますが、それを阻もうとする大企業の社長との間で熾烈な攻防が繰り広げられます!

 

「嘘の戦争」「銭の戦争」に引き続きどうなる?

今回放送される「嘘の戦争」は、2年前に放送された「銭の戦争」に引き続いて草彅剛さん主演の『復讐シリーズ』とも呼べるものになりますね。

 

「銭の戦争」では、多額の借金を残して自殺した父親の連帯保証人である白石富生が、借金返済、取り立てに追われ貯金も仕事も婚約者も、何もかも失いホームレスとなってしまいます。

 

そして、失った自分の人生と父親の人生を取り戻すため、自分を転落へと追い込んだ金融業で働き、金の為には手段を選ばなくなるという、復讐劇でした。

 

「銭の戦争」は『お金』に、そして今回の「嘘の戦争」では『ダマす』事にフォーカスした復讐ドラマと言えますね!

 

そして浩一の相棒の女性詐欺師(水原希子さん)、そして大企業会長の娘である女医(山本美月さん)と浩一との三角関係を巡っての愛憎劇も、期待出来そうですね^^

 

「嘘の戦争」「銭の戦争」違いは?

「銭の戦争」は、韓国の同名テレビドラマのリメイクでしたが、「嘘の戦争」は脚本の後藤法子さんによるオリジナル作品となっています。

 

キャストも主演の草彅さんと、大杉連さん以外は違います。

 

スタッフは脚本の後藤法子さん、演出・プロデューサーの三宅喜重さん、プロデューサーの河西秀幸さんが同じですが他の部門の人は違いますね。

 

しかしどちらのストーリーも、家族をなくしてどん底に転落した主人公が復讐の鬼と化す、という流れは共通してますね!

 

壮絶な体験をした主人公の鬼気迫る復讐劇に、私たち視聴者は思わず引き込まれてしまいます!
スポンサーリンク


 

「銭の戦争」と違いもあった「嘘の戦争」見どころは?

幼少時に壮絶な体験をしてしまった浩一が、どのようにして凄腕の詐欺師になっていったのか、また浩一が仕掛ける巧妙な罠のトリックを、

 

私たちはフィクションだからこそ、大いに楽しんで見ることが出来ると思います。

 

また「銭の戦争」では、『お金』を通して主人公が復讐を企みましたが、「嘘の戦争」では『人をダマす』事で主人公の浩一が復讐を遂行していく中で温かな家族愛や恋愛感情といった要素も、しっかり楽しめるところがポイントだと思いますね^^

スポンサーリンク

⇒「嘘の戦争」水原希子の衣装を発見w
⇒「嘘の戦争」相関図を調べてみた!
⇒「嘘の戦争」台本が、もうこんなことにw
⇒「嘘の戦争。」原作を調べてみた!
⇒「嘘の戦争」撮影場所を調べてみたら…いたw


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player