好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「お母さん、娘をやめていいですか?」キャストが豪華すぎてw

「お母さん、娘をやめていいですか?」キャストが豪華すぎてw

NHKの10時枠に「お母さん、娘をやめてもいいですか?」が1月に放送されることが決定しましたね。

どんなドラマか内容も気になりますが、ドラマでどんなキャストが設定されているのか気になりますよね。調べてみました。それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

キャストが気になる「お母さん、娘をやめてもいいですか?」あらすじは?

 

25歳の娘・早瀬美月と50歳の母・早瀬顕子は、近所でも有名な仲良し母娘でした。最近見かけることが増えてきましたし、流行ってもいますね。

 

母親と娘の関係というよりもカップルのような関係を築いている早瀬美月と早瀬顕子だったが、父親の早瀬浩司は普通の母娘以上にベッタリしている事に不安を感じ、環境を変えようとマイホームを買うことにしました。

 

しかし、住宅メーカーの社員・松島の登場によって「普通の母娘になってほしい…」という早瀬浩司の切実な願いは砕け散ってしまったのです。

 

松島には妙な親しみやすさがあり、すぐに早瀬家と打ち解けます。

 

早瀬顕子のアドバイスもあって、早瀬美月と松島は交際する事になったのだが、早瀬顕子は少しずつ自分から離れていく早瀬美月に違和感を覚えるようになります。

 

大事に育ててきた一人娘を奪われた、と感じた早瀬顕子は驚きの行動に出る。ここが怖いですよね。共依存を思わるような感じもありますよね。

 

早瀬美月の彼氏となった松島を口説き、自分のものにしようとするのです。

 

理想的すぎる関係を築いていたはずの母娘が、一人の男性が現れた事によって良好な関係が一変。一体どんな運命が二人を待っているのでしょうか。

 

「お母さん、娘をやめてもいいですか?」のキャスト、早瀬美月

14276472_637151813116853_328813112_n
早瀬美月は波瑠さんが演じます。25歳で女子校で英語教師をしている。

 

母、早瀬顕子とカップルのような関係を築いてきていましたが、松島との交際がスタートするにつれて、早瀬顕子との関係が悪化。松島を奪い合う間柄となってしまいます。

 

NHKドラマ「あさが来た」にもヒロイン役で出演していたので、今回の役もどんなふうに演じてくれるのか楽しみですね~。

「お母さん、娘をやめてもいいですか?」のキャスト、早瀬顕子

%e6%96%89%e8%97%a4%e7%94%b1%e8%b2%b4
早瀬美月の母親役を演じるのは斉藤由貴さんです。

 

役の上での年齢の設定は50歳となっています。

 

献身的に娘を支えてきたのだが、早瀬美月が松島と付き合うようになると態度を一変させ、松島を誘惑しようとします。

 

いろんな意味で怖い役でもありますね。

「お母さん、娘をやめてもいいですか?」のキャスト、早瀬浩司

%e5%af%ba%e8%84%87%e5%ba%b7%e6%96%87
早瀬浩司役は寺脇康文さんが務めます。美月の父親役です。

 

娘と妻との関係が異常だった事に違和感を覚えていたものの、日々の仕事に追われていた事もあって、気にしないようにしていたが、今回環境を変えようとマイホームの購入を考えます。

 

「相棒」おなじみの熱血系な感じがしますが、今回はどんな父親役を演じるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

「お母さん、娘をやめてもいいですか?」のキャスト、松島

%e6%9f%b3%e6%a5%bd%e5%84%aa%e5%bc%a5
松島役をするのは、柳楽優弥さんです。住宅メーカーの社員。

 

早瀬顕子の勧めもあり、早瀬美月と付き合う事になった人物ですね。

 

母娘から迫られるキャラクターですから、世の女性が共感するような男の魅力をどこまで出すことが出来るのかがカギとなるでしょう。

 

世の中でも母娘に追われるってそうない設定なので楽しみですね~。

「お母さん、娘をやめてもいいですか?」のキャスト他には?

 

他に壇蜜さんや石井杏奈さん。

 

大空眞弓、麻生祐未さんらの出演が決まっていますが、今のところどんな役なのかその詳細は明らかになっていません。まだ来年の放送ですから、そこまで全部の役の内容が決まっていないのでしょう。

 

まだ詳細が分からない役については情報が入り次第追記していきますので、もう少しお待ちください。
スポンサーリンク


 

「お母さん、娘をやめてもいいですか?」のキャスト見どころは?

 

「お母さん、娘やめてもいいですか?」での見どころといったらやはり、母娘が一人の男を取り合うところではないでしょうか?

 

仲のいい親友が同じ男性を好きになって取り合うというのは普段生きている中でもある話ですが、母と娘が同じ男性を取り合うというのは世の中的にもあまりない話ですよね。

 

娘を奪われたような気がした…までは分かりますが、そこから娘が付き合っている彼氏を自分のものにしようと誘惑するなんて、母親の共依存のようなところも感じさせられますね。

 

父親がマイホームを買えば母娘のべったりな関係は少しは改善されるのかと思ったら、まさかこんなことになるなんて思ってもみなかったと思います。

 

現実にありそうでない世界観がNHKの10時枠で始まります!「お母さん、娘やめてもいいですか?」来年の放送に高い期待をしていきたいところですね!
スポンサーリンク

⇒「お母さん、娘をやめていいですか?」相関図を調べてみた
⇒「お母さん、娘をやめてもいいですか?」視聴率がこんなことに・・・w
⇒「お母さん、娘をやめていいですか?」ロケ地を調べてみた結果…w
⇒「お母さん、娘をやめていいですか?」原作を調べてみた!!


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player