好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「ドクターX」視聴率6話の2016年分を調べてみたらこんなw

ドクターX

「ドクターX」視聴率6話の2016年分を調べてみたらこんなw

「私、失敗しないので。」で有名な人気ドラマが20161013日から放送が始まり、

1話放送から20.4の視聴率をたたき出してましたね。

ネットを見てみると、その人気の高さが身に染みてわかるほどw

私も1期から見ているので人気の秘密が分かりますが、見ていると時間を忘れちゃうぐらい見入っちゃいます。

「ドクターX」視聴率6話の2016年分を調べてみたらこんなwどんな?

スポンサーリンク

 

6話視聴率2016年分が気になる「ドクターX」のあらすじは?

4期目となるドクターX、今回もどんな話なのか気になるところですよね。

117日に放送される第6話では、“東帝大学病院”の病院長・蛭間勝重(西田敏行)いによる過酷な論文執筆教養を受けた内科医の赤井富夫(長谷川朝晴)がアメリカのジョン・スターキー教授(イアン・ムーア)論文を盗用し、

 

世間を騒がせる問題となってしまったことが原因で、副院長の久保東子(泉ピン子)や蛭間から鞍がえしてきた医師たちから辞職に追い込まれる蛭間ですが・・・。

 

 

それどころか反対に蛭間の逆襲劇が始まります!

 

辞職を発表すると思われた会見では、スターキーとその部下ロック・シュリンプ(坂本健児)、蛭間の腹心である海老名敬(遠藤憲一)が共同執筆したもので盗用ではないと言い放ち、さらには海老名とスターキーが連名で、人工心肺も使わない心臓にメスを入れないで心臓内まで伸びた肝臓腫瘍を切除するという世界初の術式を開発したと発表します。

 

 

そんな成功率0%の幻の手術に挑戦する大門未知(米倉涼子)

白い巨塔の崩壊ともなりそうな6話ですが、個人的に大門の手術がどうなるのかが気になりますw

 

 

6話の視聴率も気になる「ドクターX」今までの視聴率は?

毎回飽きさせないドクターX、過去を振り返りますと放送されるたびに高視聴率なのがわかります。

 

2期以降、平均視聴率が20%を下回ることはありません!!

 

これは4年に一度開かれるオリンピックも顔負けですねw

 

栄えある1話の視聴率は20.4%と高く、どれだけ皆さんが楽しみにしていたかわかりますねw

 

219.7%、第3話はSMBC日本シリーズ2016・第5戦の中継があったので50分の繰り下げで放送されましたが、24.3%と高いのはびっくりですw

 

待たされた分見てやる!的な感じでしょうか。私は待たされた分期待して見てしまうタチです。他の人はどうやってその50分を乗り切っていたのかも視聴率とは別に気になります。

 

4話は21.3%、第5話は20.4%と高水準をキープしています。

 

「ドクターX」視聴率6話の2016年分は?

そんな高い視聴率のドクターX、6話も必ず見るって人は多いと思います。

実際、私の周りでも身近に「毎回みてる!」「面白い!」「好き!」って声を必ずっていうほど聞きます。

私が聞かなくてもドクターXが放送された次の日には職場で話題となっていたりと大人気です。

そもそも米倉さんは自分が出演するドラマであまりシーズンを重ねるのが苦手らしく、視聴者から多くの“継続してほしい”と声がなければ2期で終わってたらしいのです!

いつも全力の米倉さん、4期も5期はいたしません」の気力でやりきってほしいですね。

1クールごとの話が少ないのがさみしいですが、これからどんどん面白くなるし20%は下回らない視聴率を維持するのではないでしょうか。

また情報が入り次第、追記します!
スポンサーリンク

視聴率6話2016年分が分かった「ドクターX」これからの見どころは?

一人一人のキャストがはまり役過ぎるドクターXの見どころは、なんといっても大門を取り巻く蛭間と久保の三角関係ですよねw

海老名も登場してこれからさらに波乱に巻き込まれるのではないのでしょうか。

 

 

ドクターXの動画が見られるところをみつけました♪ほかにあなたが好きなのはあるでしょうか?

↓見てみても面白そうです!!↓

⇒「ドクターX」や他のドラマの動画を見る

 

 

世界初の施術、どうやって大門が切り抜けるのかも見どころですねw

成功率0%ですよ?

メスも使わないのに腫瘍を切除するってどうやるのでしょうか。

そもそも切らないなら切除じゃないのでは・・・。という疑問はさておき、次回も見どころ満載ですねw
スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player