好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「砂の塔」最終回について調べてみたw

「砂の塔」毎回どうなるのかドキドキしながら見ています。

そんなこんなでもう最終回がどうなるのか予想している人もいるのではないでしょうか?

それでは砂の塔最終回どんな結末が待っているのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

「砂の塔」気になる最終回あらすじは?

最終回の予想を見ていく前に、「砂の塔」のあらすじを見ておきましょう。

タワーマンションでの生活を夢見て高野亜紀一家はこのタワーマンションに引っ越してきました。

しかしここでの生活は亜紀たちが想像していたものとは、違うものだったのです。

タワマン主婦たちの見栄や嫉妬。虚栄心が溢れた「ルール」がそこにはありました。

下層階と上層階で差別意識がある「フロア差別」「強制ハロウィン」や断ることが出来ない一回5000円の「地獄ランチ」「ゴミ出しも正装」などというものがあり、亜紀はこれらに翻弄されていきます。

家族が崩壊していく中でタワマン周辺で起こっている幼児連続失踪事件もあり、亜紀は子供たちを守ることが出来るのでしょうか?

「砂の塔」気になる最終回 高野亜紀はどうなる?

「砂の塔」の主人公、高野亜紀(菅野美穂)ですが、家族が崩壊したらどうでしょう。

夫の仕事も上手くいかず大阪行きが決まる。そらは失踪事件に巻き込まれ行方不明であったが結局殺されてしまう。

そして和樹は不良みたいな人と関わり家に寄り付かなくなる。

そして亜紀はタワマン主婦から仲間外れにされ弓子(松嶋菜々子)からも手のひらを返されるなどという感じか、全ての事件の犯人が寛子(横山めぐみ)に何かしらのアクションを起こし主婦たちの関係や、タワマンの中に渦巻いていた嫉妬や虚栄心や、見栄などを修復し、全ての家庭が幸せになって終わるとかっていう内容とかでしょうか?

いずれにしても出来ればハッピーエンドで終わってほしいところですね。
スポンサーリンク

「砂の塔」気になる最終回 犯人は誰?

「砂の塔」最終回どうなるか気になるところですが、一番気になるのは…犯人ですよね。

亜紀一家を崩壊させたかもしれない、そして「ハーメルン事件」の犯人ですが、一番多いのは佐々木弓子(松嶋菜々子)さん。

各家の生活風景を観察していたり、そらを何回も連れていこうとしたり…。そして「ハーメルン事件」の事件現場に必ずある黄色のカーネーション。

お花が事件現場にあることでも弓子は犯人として有力ですね。

そして他には生方航平(岩田剛典)の可能性もありますよね。子供教室の体操のコーチというのもありますが、航平も子供のころに嫌な事があったので、そういう意味でも親たちへの戒めという事では子供を連れ去ってしまうということもあり得ますね。どうなるかまだ分かりませんが、最終回本当に気になりますね。

「砂の塔」気になる最終回までどうなる?

「砂の塔」見るたびに酷い事になってますが、なぜかクセみたいになって見てしまいますね。

最終回までどうなるかは分かりませんが、和樹が会っていた不良みたいな人や、そらと弓子の関係

健一の仕事の関係。寛子をはじめとするタワマン主婦から仲間はずれにされている亜紀。この先どうなっていくのか分かりませんが、毎回楽しみですよね。最終回に向かっていくごとに色んな謎も解けていくと思うので、しっかりチェックしていきましょう。

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player