好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「砂の塔」感想3話!まさかのw



砂の塔3話がすごく気になっていました。あなたもそうかもしれませんね。

ついに犯人が分かるのでは…と!感想も気になりますよね。

砂の塔感想3話、見ていきましょう。

スポンサーリンク

感想3話が気になる「砂の塔」あらすじは?

主人公は高野亜紀。夫と高校生の息子、幼稚園に通う長女がいます。

タワーマンションでの生活に憧れ引っ越してきた高野亜紀一家です。

 

しかしこのタワーマンションでは亜紀が憧れていた生活とは常識もかけ離れたものでした。

下層階と上層階で差別意識がある「フロア差別」子供のためという建前で行われる「強制ハロウィン」そして断ることが出来ない一回5000円の「地獄ランチ」など、奇妙なルールに翻弄されながら亜紀はストレスに悩まされます。

 

タワーマンションの中で心を許せる佐々木弓子や幼馴染の生方航平に助けられながら、タワーマンションの主婦たちが亜紀に振りかける理不尽なことに対抗していきます。

 

しかし、弓子は本当に味方か敵か怪しい人物でもありました。

タワマン周辺で起こっている「ハーメルン事件」で次々と子供が誘拐されていく中で、亜紀は子供たちを守りながら、このタワーマンションで生活していくことができるのでしょうか。

 

「砂の塔」感想3話、生方コーチ荒れる

ついにきました、予告で気になっていた生方コーチの荒れるシーンですが、酔っぱらっていたんですね。

それはなぜかというと、体操の教え子が手術に失敗したけど、応援するだけで何もできなかったし、教え子の信じた気持ちを裏切ったから、自分がやるせなくなったと。

そして好きな亜紀を電話で呼ぶんだけれど無理と言われて、お酒におぼれて、亜紀に助けられることになると。

 

爽やかで完璧に見える男の人の弱い部分が見えてきゅんとするパターンを狙っているのか…

これが岩田剛典さんの言っていた、生方コーチの繊細な部分なのか…

 

生方コーチは体操を教えることを適当にはやっていなくて、本気なんだと。

う…うん…

う…、うん…

 

どうせカッコよくいるのなら、さすがにここで亜紀は人妻な訳だし、ハロウィンもあるんだから助けられない方がいいかも?

このあたりで、本当に亜紀が好きだという、恋する男の揺らぎみたいなものがでてきたのでしょうか。

本当に好きだから心の糧にしたい…という本心がでてきたのでしょうか。

 

そして路地で亜紀をついに抱きしめてしまい、逃げられてしまうという…

 



「なんで結婚しちゃったんだよ!!」

わ~!いう部分なのですが、菅野美穂さん演技普段上手なのに、生方コーチへの恋愛要素やきゅんとした感じが全然いつも出ないし二人が合わないので、ただただ生方コーチが変態に見える…(笑)

 

あのみんなのアイドル岩田さんが、変態に(笑)

岩田さんがここはさすがにかわいそう?(;^_^A

そういう瞬間、いつも菅野美穂さんの本当の夫の堺雅人さんが、脳裏をよぎる私(笑)

岩田剛典さんのイタリアでのフォトエッセイ!

売り切れる前に見ておいた方がよさそう!!

?⇒岩田剛典、イタリアのフォトエッセイを見る

菅野美穂さんって正直すぎる?(笑)

スポンサーリンク


 

「砂の塔」感想3話、模倣犯だったのかー!!

ハロウィンの仮面をかぶった犯人、予告の時点では、生方コーチか?和樹か?あの体型は…と考えていたのに、まさかの模倣犯‼

黄色いカーネーションは目の下のほくろの位置が松嶋菜々子さんっぽくて、男の人に変装していったのかと思ったけれど、実は模倣犯でしたね。

模倣犯も、ただの模倣犯じゃなくて誰かがそそのかしたり、仕組んだんじゃないかと思いましたけど、そうでもなさそう?

 

でもほんとにそらちゃんやばい!!と怖かったです。

そらちゃん演技上手ですね。

「砂の塔」の動画が見られます。

他のドラマも何があるか見てみても面白いかもしれませんね!

⇒「砂の塔」の動画を見る

「砂の塔」感想3話、弓子、怖い!!

松嶋菜々子さん演じる弓子、怖かったですね…!

 

まさかの自分を切りつける…そこまでやる??

 

これで松嶋菜々子さん刑事説は消えたのかも…?

「砂の塔」感想3話、まとめ

 

「砂の塔」感想3話、いかがだったでしょうか。来週はそらちゃんが弓子の家に行き、ついに監視カメラの秘密が暴かれる予感ですが…!

毎回見逃せません!!
スポンサーリンク

⇒「砂の塔」岩田剛典衣装は?
⇒「砂の塔」主題歌は?発売日は?
⇒「砂の塔」菅野美穂衣装ブランドは?
⇒「砂の塔」松嶋菜々子衣装ブランドは?
⇒「砂の塔」視聴率は?


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player