好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「砂の塔」松嶋菜々子が怖い…w理由は?反響は?



砂の塔」かなり怪しい役の松嶋菜々子さん。怖いという意見が急増しています。

どうして怖いのかもやもやする部分もあると思うので、松嶋菜々子さんについてまとめてみました。これを見てすっきりしてもらえたらうれしいです(^▽^)/

早速見てみましょう!!

スポンサーリンク


 

松嶋菜々子が怖い?「砂の塔」あらすじは?

 

主人公は菅野美穂さん演じる高野亜紀。このタワーマンションは実は住む人たちの、嫉妬や虚栄心に溢れた場所でした。

それだけではなく、奇妙な「ルール」もありました。

そんなタワーマンションでの生活に憧れ引っ越してきた高野亜紀一家。

下層階と上層階で差別される「フロア差別」や断ることが出来ない「強制ハロウィン」「地獄ランチ」ゴミ出しに出るときも正装など数々の奇妙なルールに亜紀は翻弄されいくのです。

そしてタワーマンションの周辺で起きている連続幼児誘拐事件「ハーメルン事件」という次々と子供たちが行方不明になっていく事件が…。

タワマンの「ルール」と複雑な人間関係に亜紀一家は崩壊へと進んでいくのでした…。

松嶋菜々子さん演じる弓子はそんな亜紀を助けてくれるのですが、実は裏もあって…

 

ほんとにテレビの前から離れられない位、夢中になるお話です!!

 

 

「砂の塔」松嶋菜々子が怖い!けど綺麗だ…

皆さんの松嶋菜々子さんへの反響を見てみると、松嶋菜々子さんの役が怖い…けど綺麗という意見が目立ちました。


あんなに怖いのに綺麗っていうことを思わせる松嶋菜々子さん、どれだけきれいなんだ?と思いますけど…まあ怖いですね!!

演技がやっぱり上手なんですよね。

すごいお上品に自然に話しながら、どこか「なんか怖い?」という要素も含ませている。

「遊びに着たらいいのよ、ね、そらちゃん…。」の言葉のための部分にも怪しさが…

怪しいな、と思って松嶋菜々子さんを見ていると、どんどん怪しくなってくるという、なんとも不思議なループが毎回「砂の塔」を見るたびに起こっています。人の見る目ってそんなものですよね。

⇒「砂の塔」松嶋菜々子は刑事?

スポンサーリンク

「砂の塔」松嶋菜々子が怖い理由…プリザーブドフラワー

松嶋菜々子さんが演じる弓子は、プリザーブドフラワーなどを作る、フラワーアレンジメント教室をしている女性ですね。


「砂の塔」最初のシーンでお風呂場で血の付いた子ども服を一生懸命あらっているように見えましたよね。

そして、白い花を何やら血みたいな色で染めてプリザーブドフラワーで作っていましたよね。

なので、子どもをハーメルン事件で殺害した後、その血で花を染めてプリザーブドフラワーにしているのでは?という世にも怖い想像を、かきたててくれました。

 

また、プリザーブドフラワーを作っているという事実と、「昔ほしいと思っていたときもあったから…」と子どもについて詳しいことから、「子どもを殺害してその子どもを蝋で固めているのでは?昔のわが子と一緒に…」という意見もちらほら出ていました。

え?そんなことになったら、ほんとのホントに怖い!!!

ほんとに世にも奇妙な物語レベルですよね?

 

「砂の塔」松嶋菜々子が怖い理由…監視カメラ

各部屋に松嶋菜々子さんの弓子が送ったプリザーブドフラワー。監視カメラが入っているという衝撃の事態が起こっていましたね。


それが、あまりにも明らかに怪しすぎるし、怖いので、逆に「もしかしたら犯人ではないのでは?」という意見も急増しています。

ただ、監視カメラに映るそらちゃんを撫でているの、本当に怖かったです…

そらちゃんが松嶋菜々子さんの役をすごく警戒しているのも、やっぱり気になります。子どもって勘がかなり鋭いものですからね。

「砂の塔」松嶋菜々子が怖い…まとめ

「砂の塔」松嶋菜々子が怖い…いかがだったでしょうか?

これからどんどん怖くなりそうですよね。共犯がいる、ということもかなり話題になってきましたので、その関係とか、松嶋菜々子さんの真の思惑とか…

次の回を一緒に楽しみにしていましょう!!
スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player