好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「校閲ガール」 打ち切りで炎上?こんなw

校閲ガール打ち切り炎上

「校閲ガール」の打ち切り!?炎上?の噂がTwitterの中でも流れています。

まさか…まだドラマが始まって間もないのにもう打ち切りなんて早すぎやしないかと思ってしまいますが、打ち切りの理由と噂があるのはなぜか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


 

打ち切りや炎上が気になる「校閲ガール」あらすじは?

それではあらすじをさらっと見ておきましょう
出版社に入社した主人公の河野悦子。悦子はファッション誌の編集者になることを希望していました。

 

しかし、悦子が配属された先はファッション誌の編集者ではなく、校閲部という地味な部署でした。

 

ここに配属された理由は、悦子名前が校閲部に似ているという理由ただそれだけでした。

 

校閲部に配属になるも派手な戦闘服で仕事に取り組みます。

恋に仕事に奮闘していく中で、校閲部の仕事の面白さに気づき始める悦子。

 

しかし、悦子はあくまでファッション誌の編集者になりたいのです。

悦子は果たしてファッション誌の編集者になることが出来るのか、派手な服で大暴れする悦子にに注目していきましょう。

 

「校閲ガール」 打ち切りは炎上したから?理由①

「校閲ガール」打ち切りの噂はいろんなところでたっているようですが、実際にどういった理由が浮かんでいるのか調べて見ました。まずあり得るとしたら視聴率の低さというところでしょうか。

 

初回は12%2話は11%と数字をとっている。なので視聴率が悪いとは決して言えないと思うのですが…。

ドラマの視聴率が低迷しているこの時代。これだけ一桁でないだけすごいと思いますが、あなたはどう思いますか?

 

 

それともこれから視聴率が低下するかもという噂がたっているのだとしたら、もしかしたらあり得る可能性も捨てきれないですね。

 

それでは視聴率以外に打ち切りになる理由はあるのでしょうか?何かないかなと思って調べてみました。続きを見てみましょう。

 

「校閲ガール」 打ち切りは炎上したから?理由②

次に炎上し「校閲ガール」に批判が多かったのが実際に校閲部で働いている人からの声でした。

「校閲の仕事ナメるな!」というものです。編集者になりたくて採用試験を受けた人が校閲部に配属になるわけがないとの事でした。

そして最近ではコスト削減のために、経営が厳しい大手出版社でもリストラが多く校閲部が真っ先にリストラの対象となるようです。

ドラマの中の校閲部があまりにも現実からかけ離れているだけに批判がたくさん来たようです。

しかし、現実離れしているドラマって「校閲ガール」だけではなく、医療系ドラマや刑事モノのドラマなど、ドラマにはフィクションがあるので、そこまで叩かなくても…と思ってしまいます。

打ち切り説はまだあるので続けて見ていきましょう。
スポンサーリンク


 

「校閲ガール」 打ち切りは炎上したから?理由③

最後に炎上と批判の対象となっているのが、石原さとみさんの演技に対するものでした。

「石原さとみの演技がウザい!」というものです。

確かに上司に向かって悪い口をきいたりすることもありますね。中にはそういう演技がわざとらしいという意見もありますが、私は割と好きだったりします。

これから「校閲ガール」どうなっていくのか分かりませんが、批判や炎上があるということはドラマに対する期待があるという事と捉えていきたいところですね。
スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player