好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「時をかける少女」アニメと2016年ドラマ、未来人の違いは?

mig



「時をかける少女」2016年ドラマ版が始まりますね!!

アニメ「時をかける少女」が名作でしたよね。

ドラマアニメ「時をかける少女」未来人の違いを調べてみました!

一緒に見てみましょう!!

スポンサーリンク


 

 

ドラマ「時をかける少女」ストーリーは?

主人公は芳山未羽。高校三年生。

ある日の放課後、理科実験室で割れた試験管からラベンダーの香りをかいだ途端、

意識がなくなり、タイムリープ(時間移動能力)を身に着けてしまいます。

 

これは、未来から来た未来人ケン・ソゴルが実験室で実験をしたからでした。

未来人ケン・ソゴルは、深町翔平として、みんなの記憶を操作し、

昔からいた主人公の幼馴染のようにふるまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

「時をかける少女」、アニメと2016年ドラマの未来人の基本設定の違いは?

アニメ版未来人は間宮千昭という名前です。

トラブルがあると考えるより早く頭が出るタイプです。
成績優秀な津田功介と対比するように
キャラ設定されていますよね。

 

 

 

2016年ドラマ版は、深町翔平という名前で、菊池風磨さんが演じます。

(原作小説では深町一夫。名字は原作と一緒にしたが、

この菊池風磨さんのビジュアルに「一夫」は古すぎると思ったのでしょう(;^_^A))

性格は、未来で優秀な研究者とあっただけあり、

クールな面を持ち合わせていますね。

 

主人公のことは大切に思っているようで、丁寧でかわいらしいしゃべり方をしています。

深町翔平、未来では優秀な研究者なんですが、

恋は知らないんですね。

スポンサーリンク


その辺の心の動きも、アニメとは違いが出てきそうです。

アニメは早めに未来人が主人公に告白し、

きまずさゆえに何回もタイムリープでなかったことにされてましたもんね(笑)

 

深町翔平を演じる菊池風磨さんも、「一番遊び心がある」このドラマを評しているだけあり、

ユーモアも含んだ深町翔平になりそうです!

 

 

「時をかける少女」アニメと2016年ドラマ、未来人の違いは?

「時をかける少女」アニメと2016年ドラマの幼馴染の違いは?

「時をかける少女」アニメと、2016年ドラマの主人公の違いは?

スポンサーリンク


 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player