好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「レンタル救世主」感想3話は?衝撃の…w



 

日本テレビ系ドラマ「レンタル救世主」第3話がついに放送されましたね!!

第3話のゲストも、とっても豪華なメンバーが揃っています!!

 

今回は、どんなお悩みを、どんな方法で解決したのでしょうか?豪華ゲストも気になりますね♪

それでは、「レンタル救世主」第3話を見てみましょう!!

スポンサーリンク


 

「レンタル救世主」感想3話、依頼人はあの人!!

 


待ちに待った3話が始まりました!!

「レンタル救世主」依頼人は、陽太という少年です。 田中奏生くんが演じています!

 

冒頭の早口言葉!! 凄かったですよね~!! 相当練習したことでしょう(笑)

そこへ「お父さんを助けてください!!」とレンタル救世主を求めて、陽太が一人でやってきます。

 

陽太は、父・陽介(甲本雅裕)と二人暮らし。 陽介が陽太を連れて夜逃げし、今はビジネスホテルに滞在していた。

ところが、陽太は父・陽介のカバンの中から、あやしげな白い粉を見つけてしまいます!!

 

陽介には、薬物の運び屋をしているのではないかと疑われますが、

 

「今はちょっと怖いけど、前は優しくてたくさん遊んでくれたんだ! お母さんの代わりだってしてくれたんだ…。」

「お父さんを、助けてください…。」 と陽太が依頼します。

 

しかし!! 陽太は、全財産485円しか所持していませんでした…!!

 

陽太に同情した明辺は、依頼を引き受けようとしますが、うちの会社はボランティアじゃないんだ、お金がなければ救世主はレンタルできないと追い出されてしまいます。

(ちなみに、麻薬がらみの案件の相場は、50万円だそうです。)

 

そんな大金を、小さな子供に払えるはずがありませんよね…。

 

依頼がなければフリータイム!! ということで陽太のもとへ走りますが、ここで他の依頼主が現れます。

 

 

「レンタル救世主」感想3話、第二の依頼人!!

 

依頼主は、車椅子の男性・徳田(佐戸井けん太)。 横浜の街を観光したいので案内してほしいという依頼でした。

依頼主が現れたため、赤部は、陽太のところへは行けずじまいでした。

 

明辺は、零子(志田未来)とともに、徳田を横浜観光へ連れて行きます。

徳田は観光もそこそこに、ヨットハーバーの見える場所に留まって景色を眺めていたいと言います。

 

観光地でも有名な場所でもないのに、少し怪しい感じがしますね。

 

徳田の付き添い葵(藤井流星)と交代した明辺は、陽太が泊まっているホテルへ急いで向かいます。

 

 

「レンタル救世主」感想3話、2つの依頼!!

 

すると、ロイ(勝地涼)が陽太の面倒を見ていました!

ロイも、1日中陽太くんと遊んでいるとは優しいところがあるんですね☆

 

 

父親を心配する陽太の気持ちがよく分かる…と明辺に語るロイ。彼も、父親との問題を抱えていました。

 

翌日、明辺は再び徳田の付き添いの仕事へ行きます。

葵と零子によると、徳田は前日の場所からずっと離れず、一睡もせずに、ずーっと景色を眺めていました

 

ここで、赤辺の携帯にロイからメールが入ります。

「これからバッグの中身を確かめます」

 

ロイは一人でバッグの確認をするのでしょうか!? なんだか危険な予感がプンプンしますね!!

 

徳田の奇妙な様子に零子は、誰かを探している目だ! と、徳田がかつて別れた初恋の人を探しているのではないか…と考えます。

 

 

「レンタル救世主」感想3話、白い粉の正体は…!?

 

「そうなんですよ! 実は一度しか会ったことのない人を探してるんです…」

「できれば一緒に探していただけませんか?」と徳田から言われます。

 

徳田さん、目が泳いでましたよね…!? 本当に初恋の人なんでしょうか…。

 

一台ずつ、通る車の運転手を確認しますが、”初恋の人”は見つかりません。

赤辺は、葵と零子に任せて、ロイと陽太の元に駆けつけます!

 

ロイと陽太は、陽介が部屋を出た時を見計らって、白い粉を探します。

 

 

すると、小さな冷蔵庫の中にカバンを発見!!

ロイがカバンを開けると、そこには白い粉が…!!!

 

 

白い粉…が入っていましたが、白い粉の袋には、「ニシコの天然塩(粗塩)」の文字が!!(笑)

 

ドキドキしながら見ていましたが、まさかの塩だったとは…(笑)

陽太の勘違いだったのでしょうか。

 

 

「レンタル救世主」感想3話、社長の怒り爆発!?

 

赤石は、「ちょっと来て!」と、社長に呼ばれます。

 

社長から「聞いたよ~! 徳田さん、人探ししてたんだって? みんなで探して見つけたんだってね~。凄いね~。」と言われます。

赤辺は、嬉しそうに「はい!!」と答えますが、社長からものすごい剣幕で怒鳴られてしまいます

 

 

「見つかってなんかいねえ、何で知らないんだ!」と…。

 

 

そりゃ知らないはずですよね~。

赤辺は、徳田さんの依頼の仕事をせずに、陽太のところへ行っていたから、知るはずがないんですよね。

社長は、赤辺が職場放棄したことを知っていたんですね。

 

 

「てめえは救世主じゃね~、レンタル救世主だ! 依頼人がいる、仕事をする、故に金をもらう!」

「この世はすべて、give-and-take!! それが出来なければ喜んで!! おくたばりあそばせ。」

 

 

本当に、すごい迫力のあるシーンでした!! 赤辺も本気でビビってましたね~(笑)

 

赤辺はこれからどうするのでしょうか?

ふたりの依頼人の接点はあるのか気になりますね!!

 

 

「レンタル救世主」感想3話、感動の領収書…!!

 

赤辺は、葵に「明日からは、ちゃんとやります。」といいますが、葵は、「あの人は俺一人で担当したいの!! おっさんは他にやる事があるでしょ!!」と。

いや~泣けますね。

葵自ら、心優しい気づかいを受けないパターンとかある~?って言っちゃうところも葵らしいですよね(笑)

 

赤辺は、優太に「もう一度レンタル救世主を依頼してほしい、もちろん仕事だからお金はとる」と話をします。

しかし、優太にお金なんかありません

 

 

「今ならお買い得だよ!!」と一枚の領収書を差し出します!!

そこに書いてあった金額は…

優太の全財産、485円でした!!!

 

泣きました。 はい、涙が出ましたよ!!

 

485円で、お父さんを助けたい、昔みたいに遊びたい、お父さんとハイタッチがしたい。

 

感動するじゃありませんか!! 赤辺、なかなかやりますね! give-and-take ですね!

 

赤辺は、陽太くんの思いを伝えたらとアドバイス、陽太くんも、お父さんのために頑張ってほしいと依頼成立です!!

 

 

「レンタル救世主」感想3話、やっぱりアウト…!?

 

赤辺は、陽介の部屋に侵入し、陽介を催眠スプレーで眠らせている間に、例のカバンをすり替えしまいます。

ロイが、カバンに入っていた”天然塩”を調べると、完全にアウト!! 持っているだけでダメなやつと判明。

パッケージの”天然塩”は偽物で、中身は本物の危ない白い粉だったんですね!!

 

陽介は、ただの塩に入れ替えたカバンを持って運び屋を開始してしまいます!!

ヤバいですね~!! ”ただの塩”と取引相手にバレたら、ただではすみそうにありませんよね…

 

ロイと赤辺は、ホンモノの怪しい白い粉を持って、急いで陽介の後を追いかけます!!

陽介を発見しますが、トラックの荷台に押し込まれ、走り出すところでした。

 

しか~し!! さすがロイくん、発信器を付けていました♪

こういう所は抜け目ありませんね~♡

 

その頃、葵は徳田さんの依頼を遂行中でした。 そこに現れた黒ずくめの数台の車!!

ガラの悪い連中が、徳田さんを囲みます!!!

 

同じころ、陽介もガラの悪い外国人に囲まれます!!!

「偽物なら殺す」といわれ、多額の現金と取引が開始されます。

 

 

「レンタル救世主」感想3話、二人のつながりは…!?

 

陽介と徳田、実は接触していたんですね。

 

陽介が会社を解雇され落ち込んでいる時に、ひき逃げの現場に遭遇します。 その時、車に引かれた人が徳田だったんです。

その時に足を痛めたのでしょうか、だから徳田は車いすだったんですね。

 

徳田に、警察も救急車も呼ぶなと言われ、周りには散乱する塩の袋

陽介が、散乱している塩の袋を片付けていると、

「触るんじゃね~!! 塩だけど塩じゃね~んだ!」と徳田から言われ、”怪しい白い粉”と確信した陽介は、そのまま塩を持って逃走します。

 

白い粉を売った金で、息子に楽をさせたい…と思ったみたいです。

そんな汚いお金で楽したって、ちっともうれしくないですよね…

 

 

「レンタル救世主」感想3話、赤辺、打たれる…!?

 

陽介の取り引き現場では、「甘すぎるよ日本人」と銃を突き付けられます。 取引はしない、欲しいものは奪う。

まぁ、カバンの中は偽物の塩だったのでカバンを取られるだけですんで良かったですよ! 偽物とバレていたら命はなかったでしょうね。

 

赤辺とロイが、陽介に追いつき、ホンモノの白い粉と入れ替えたことを話しました。

 

その時!!! やっぱり偽物だとバレましたね(笑) ガラの悪い連中は引き返してきました!!

赤辺、ロイ、陽介は逃げますが、すぐに囲まれ、赤辺がホンモノの白い粉を差し出しますが、時すでに遅し、銃口を突き付けられます!!

 


引き金を引こうとした、その時!!!

 

「バーーーーン!!!」

 

赤辺は打たれていません。 上を見上げると…

 

葵くん、笑顔で参上です♥♡

 

上から飛び降り、すかさず必殺技、ルチャリブレ炸裂~!!!!!

 

葵が笛を吹くと、ガラの悪いマフィア連中が車で登場!! マフィア同士の抗争になるが、葵の時間通り、パトカーが到着!!

 

「レンタル救世主」感想3話、徳田の正体…!?

 

名探偵 葵くんの推理が炸裂~!!

徳田さんの正体は… 薬の売人でした。

 

報酬も払うはずない、300万も偽札だろうと推理!!

時間に遅れないようにと、秘書・秦野が警察署長に頼みに行きました。

 

だから、時間ピッタリにパトカーが来たんですね♥

秘書・秦野と警察署長の仲も気になってきましたw

 

葵もマフィアから銃を突き付けられますが、それも想定内。「ブツを持ってるやつを知っている」と笑顔で回避したんですね!

スポンサーリンク


 

「レンタル救世主」感想3話、陽太の気持ち…!!

 

事件解決後、陽太が零子に付き添われ陽介のもとにやってきました。

「お父さんに見せたいものがある」

 

陽太が、ラップで自分の気持ちを伝え始めました。

ありがとうっていいたかった、

お父さん たくさんありがとう

これからも たくさんありがとう

お父さん たくさんありがとう

毎日毎月大好きお父さんっ!!!!!

 

だから… だから… ハイタッチしようとしますが…

 

「お父さん、いけないことしたから警察に行ってくる。」

しんみりしている空気をかき消すように、赤辺が「セイホーーオ!!」「セイホホホ!!!」と明るく乗り出します!

 

零子が陽太にハイタッチ!!

そして陽太は陽介のもとに走り出し、「お父さん、イエイ!」と念願のハイタッチ!!

 

もう、私は号泣です… 涙が止まりませーん!!

陽太くんのラップ、感動でした!!

 


 

スポンサーリンク


 

「レンタル救世主」感想3話、陽太の気持ち…!!

 

白い粉を持って自首した陽介ですが、なんと逮捕されませんでした!!

 

大どんでん返し!!

持っていた白い粉は塩だった!?

 

実は、葵くんが白い粉を海に投げ捨てていました(笑)

なかなかやりますね~!! 葵くん曰く「ボスの命令は絶対!!」

 

依頼者からの報酬で買った、から揚げを持って、社長の元へ。 「よかったんじゃない」と言われ一件落着。

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player