好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「砂の塔」相関図、息子がこんなw

「砂の塔」もドラマが始まってからやっと相関図が出ましたね。

今回は相関図から見た息子の関わりなどを見ていきたいと思います。

今回ドラマに出てくる息子、和樹は物語のキーマンのような存在なので目が離せませんね。

スポンサーリンク

息子や相関図が気になる「砂の塔」あらすじは?

ではあらすじをさらっと見ていきましょう。

もうすぐ2話がはじまるので、あらすじを2話のを紹介します。

憧れのタワーマンションでの生活をスタートさせたものの、タワーマンションの主婦たち独特の奇妙な「ルール」に馴染めず、亜紀はストレスを抱え悩んでいました。

唯一心を許せるのは、一つ上の階でフラワーアレンジメント教室を開く優しい隣人・佐々木弓子(松嶋菜々子)だけでした。

しかし、弓子は誰にも気づかれないようマンション中の監視カメラをハッキングし、大量のモニターを置いた自宅の一室で監視をしている怪しい女性でした。

一方、幼児が次々に誘拐される“ハーメルン事件”はまだ続いたのでした。
「狙われえるのは子育てをちゃんとしない母親だ」という報道を聞いた亜紀は、「犯人が理解できない」と弓子に話す。

弓子は、冗談めかしながらも「犯人の気持ちが少しわかる」と口にします。弓子にすっかり打ち解けた亜紀だったが、弓子に隠された正体にまだ気づいていなかったのでした…。

「砂の塔」相関図、息子はどうなってる?

相関図をみていると、秋の息子演じている和樹(佐野勇斗)は物語の中でどのように関わっていくのか。

まだ2話目なので具体的なことは分かりませんが、和樹は高校1年生で、亜紀の手伝いを進んでしたり、妹の面倒を見たりと心優しい性格である反面、周囲と打ち解けづらい一面も持っているという役柄ですね。

家族には優しいけど、タワーマンションの中や学校での和樹の行動などが気になりますね。表と裏の心の顔がある和樹。

ドラマの中では和樹がドラマの要となるのではないかとも言われています。

そのことに関してはこのあとの項目で見ていきたいと思います。

そしてイケメンであることにも変わりないですから、ドラマの中でも声をかけられ、ほっとかれない役になるのか、これから話が進んでいくのが楽しみになりますね。

「砂の塔」の動画が見られます。

他のドラマも何があるか見てみても面白いかもしれませんね!

⇒「砂の塔」動画や他のドラマを見る

相関図が分かった「砂の塔」、息子がストーリーの要?

「砂の塔」で亜紀の息子役、和樹(佐野勇斗)は相関図を見てみると家族以外にも関わりがある人がいますね。

タワーマンションの45階に住む橋口成美(川津明日香)さんとは同級生ということになっていますね。

ということはこの二人だけでなく、母親同士でも何か絡みがあるかもしれませんね。

そして和樹が成美とどう関わってくるかにもよって、ストーリーは大きく動いていくことになると思います。

こういう奇妙なルールや上下のつながりがあるからこそ、同級生同士の母親たちだけで仲良くしていると、なんか怖いことが起きそうですよね。

弓子の監視なんかがあるとますます怖くて、上手に関わっていかないと、よからぬメールが回されたりしそうですよね。

和樹のドラマの中での行動や成美とこれからどうなっていくのか注目していきましょう!
スポンサーリンク


岩田剛典さんのイタリアでのフォトエッセイ!

売り切れる前に見ておいた方がよさそう!!

?⇒岩田剛典、イタリアのフォトエッセイを見る

もう「砂の塔」主題歌が売ってます!見てみては?

イエモンすごいいい感じです!!

⇒「砂の塔」イエモンの主題歌新曲を見る

相関図が分かった「砂の塔」、息子、反響は?

息子役をしている佐野さんですが、ツイッターなどの反応を見ていると…

「イケメンなお兄ちゃんで、あんなお兄ちゃんがほしい!!」「お兄ちゃん役聞いたことなかったけど、佐野勇斗ってかっこいいね!」ととにかく、格好いい、イケメンだという声がたくさん出てきました。

佐野さんの笑顔はファンの人もそうでない人も頷くほどの癒し効果みたいなものがあるのではないでしょうか?佐野さんが出演している「砂の塔」続きも楽しみに待っていましょう!
スポンサーリンク

⇒「砂の塔」岩田剛典衣装は?
⇒「砂の塔」キャストは?
⇒「砂の塔」夫役キャストは?
⇒「砂の塔」主題歌は?発売日は?
⇒「砂の塔」菅野美穂衣装ブランドは?
⇒「砂の塔」松嶋菜々子衣装ブランドは?
⇒「砂の塔」原作は?
⇒「砂の塔」視聴率は?


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player