好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「華麗なる事件簿」が古畑?反響がw

華麗なる事件簿」はじまりましたね~。

しかし喋り方や演技が古畑任三郎に似ているのではないかという反応がネットで広がっています。

本当にそうなのでしょうか?今回は演技や喋り方が古畑任三郎に似ているのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

古畑?「華麗なる事件簿」あらすじは?

あらすじをさらっと見たいと思います。

北鎌倉に法門寺家という名家があります。

法門寺家は犯罪研究に力を注いできた学究派の家系です。

長男にはIQ246というものすごい頭脳を持っていて、そのことから時の権力者は800年の間、法門寺家のことを誰にも知られないように隠してきたので、その存在を知るものは少なかったそうです。

そんな法門寺家の89代目当主である沙羅駆(織田裕二)もIQ246の頭脳を持った男でした。

天才ゆえに凡人が治めている世界に刺激の物足りなさをいつも感じていました。

そんなある日、警視庁の刑事である和藤奏子(土屋太鳳)が捜査一課に配属されることになります。

そして、事件の捜査ではなく法門寺家当主の護衛をするように指示を受けます。

しかし、ここに配属されたもは一か月もしないうちに辞めてしまうという噂も…。

奏子は法門寺家に行き、執事の89代目・賢正(ディーン・フジオカ)と出会います。執事がいることに驚きを隠せない奏子だったのでした。確かに一つの家に執事がいるのはびっくりですよね。

さすが代々続く家だな~と思います。

 

「華麗なる事件簿」が古畑?反響は?

「華麗なる事件簿」放送されてからの反応ですが、辛口に近いような反応が多かったですね。

ネットで調べていくと、主人公はかなり世間から浮いた役で、犯人側の人間模様を描かないとバランスがとれない。

「どうせ、鮮やかに謎解きしちゃうんでしょ?」というのが、最初から見え見えになり、途中はずっと退屈だったという感想でした。

他にも「このドラマの設定上、古畑任三郎演じていた田村正和さんや相棒で杉下右京演じている水谷豊さんのような喋り方や演じ方のようなキャラ作りをしているのだろう」「毎回、犯人役に豪華ゲストを持ってくるようなら、犯人側のキャラやトリックをもっとしっかり描いた方が良いとおもう。でないと、今回のように折角のゲストを殺してしまう」などという意見などが見られました。

確かに似ているところはあるけど、ここまで細かく反応があるとそれだけドラマに対する期待もあるっていうことかもしれませんね。

 

「華麗なる事件簿」が古畑?どこが似てる?

「華麗なる事件簿」でネットなどでは、古畑任三郎や相棒に似ているという意見が出ていますが、ではどの辺が似ているのか見ていきましょう。

反応を見ていると、喋るときの話し方や仕草が、古畑任三郎と杉下右京を足したような感じのキャラクターに見えるようです。

見えないことですが、「華麗なる事件簿」も主人公は変人のような感じなので、古畑任三郎と杉下右京をオマージュしているのかもしれませんね。

確かに、手の仕草なんか古畑任三郎によく似てるようにも見えないこともないですね。そういう役作りなのであれば、似てくるのも無理はないのでしょうね。

最初は違和感がありましたが、多分慣れてきて、そういうキャラクターなんだって思って見れそうですね。次回の事件も華麗に解決してもらいましょう!
スポンサーリンク

古畑っぽい「華麗なる事件簿」、これからの展開や見どころは?

華麗なる事件簿で久しぶりに連ドラに出演する織田裕二さん。

超天才の貴族を演じるということで、これからも演技を見せてくれるのか楽しみですね。

ディーンフジオカさんの執事としての演技も楽しみにですね。織田裕二さんに忠誠な執事ってとってもハマっていると思います!ディーンさんはアスリート並みの体力を持っているというから、これからドラマが進むにつれ、ちょっとしたアクションシーンも見れるかもしれませんね。

これからのドラマの展開がどうなっていくのか、原作がないのであまり予想できませんが、どんな事件でもさらっと解決してくれるでしょう!
スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player