好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「せいせいするほど、愛してる」タッキー海里の涙!綺麗w

「せいせいするほど、愛してる」、タッキー演じる海里が、

ついに未亜の前でを見せていましたね!

それが綺麗だと話題です。

タッキー海里綺麗なことについて一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

タッキー海里が涙な「せいせいするほど、愛してる」ストーリー

原作は、小学館「プチコミック」に連載されていた、
北川みゆきさんの漫画、「せいせいするほど、愛してる」です。
主人公は、
ティファニーの広報部で働く栗原未亜(武井咲)。
恋に落ちたのは、自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)。

 

 

最初はぶつかる二人ですが、
ジュエリーや仕事への思いについて、認め合うようになり…

 

お互いに恋心を抱き始めます。

 

しかし海里はすでに奥さんがいて…

この二人の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様を描かれてます。

 

 

原作紹介には、
彼にふれる——
その時あたしの中の「女のスイッチ」が入る……。

と書いてあって、まさにドキドキの展開なんです。

 

 

仕事で熱海に行ったら、事故で電車が動かない…

 

一緒のホテルの一室に泊まることになった、

未亜と海里…

 

話すうちに、

タッキー海里が、自身の重圧を思って、

涙を流すんですよね。

 

 

「せいせいするほど、愛してる」タッキー海里の涙!綺麗w


 

普通仕事で、後輩に涙を見せるなんてどうなのと思ってしまいますが、

この展開、海里は特別な気がしますよね。

 

そんなに情熱をもっていない分野で、

訳あり寝たきりの妻のために、副社長というものを背負わされている。

 

幹部からは非難の目で見られて嫌がらせもされる。

 

 

寝たきり妻の理由がかなり重いもの…

 

 

実父は小学六年生の時に他界、実母を元気づけるためにいつも笑顔でいた…

 

 

未亜の一言一言をいつも実は覚えていて、仕事に生かしてくれるほど、繊細。

 

 

これはかなりの重圧ですもんね。

 

 

それを、未亜がよき理解者となって、

 

「周りの意見を聞かなくてもいい」と言ってくれる。

 

 

そこで、涙…。

 

 

 

またタッキーこと滝沢秀明さんの涙の流し方がすごい綺麗なんですよね…

 

ほんとにいつも頑張っている海里だから、

 

あんな風に弱みをみせられると、

 

きゅんとしますよね!

スポンサーリンク

「せいせいするほど、愛してる」タッキー海里の涙!未亜すごい

あんなにしっかりしている海里を

ナチュラルに心を開かせる未亜ってすごい、と思ってしまいます。

 

「25年間生きてきて女っていいなと初めて思った」と。

 

よっぽど優しかったんだろうな、と想像できますよね!

 

 

未亜に共感、海里にどきどき…

 

ホントに来週が楽しみになりますね(^^♪

スポンサーリンク

⇒タッキー海里の浴衣w

⇒タンクトップでエアギターw
⇒未亜の母、誰?
⇒タッキー海里の涙、キレイw

⇒タッキー妻役の「木南晴夏」誰?

 

7536019202_img_1_o
オープンハートってあんまり珍しくないかもしれませんが、

武井咲さんがつけているのは、エルサ・ペレッティの初期のデザインです🎵

 ⇒武井咲着用ミニオープンハートネックレスを見る


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player