好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「家売るオンナ」感想10話(最終回)は?



家売るオンナ」ついに10話最終回でしたね!

みんなの意見もまとめつつ、感想を書いていきたいと思います。

家売るオンナ感想10話最終回)は?見ていきましょう。

スポンサーリンク

10話最終回の感想が気になる「家売るオンナ」あらすじは?

主人公三軒家万智は、天才的不動産屋。

テーコー不動産屋新宿営業所のチーフとなりました。

 

 

彼女の仕事であり、最大の目的は「家を売る」こと。

 

 

そのためには手段を選ばず、

社員同士の仲良しごっこはいりません。

 

 

そんな三軒家万智が、

人生最大の買い物「家」を、

ある時はダイナミックに、

 

 

ある時は感動的な演出をして、

売りまくるという話です。

 

 

 

万智のいうことは筋が通っていて、

ある意味納得できて、

感動を呼びますね。

 

同じテーコー不動産の社員も、最初は驚いて

敬遠していましたが、

だんだん三軒家チーフのやり方をある部分尊敬してきて

いますね。

「家売るオンナ」感想10話(最終回)は?バレリーナ

お母さん役のバレリーナの演技がすごくきれいだと

感動した人が多かったですね。

 

元宝塚エース!

さすがですね。

 

バレー教室が自宅にあるの、うらやましかったです!

やっぱり趣味って人の心を大きく動かすよな、

と思いました。

ちょっと地味目なお客さんだったかもしれませんね。

(失礼)

スポンサーリンク


 

「家売るオンナ」感想10話(最終回)は?庭野…

 

「家売るオンナ」庭野くんの予告の後ろからハグが、

ちょっと私もみんなも思っていたけど、

妄想だったーー!

 

ていう展開に驚きました。

 

しかもその妄想のセリフが、

木村拓哉風の

 

「ちょ、万智!(「ちょ待てよ」風)」(笑)!!

 

 
声に出して笑ったという人もいました。

 

 

しかも最終回10話の、庭野君に対する三軒家チーフは、

愛のかけらもない感じで、

めちゃくちゃ怖かったですね!!

 

三軒家チーフは、

課長に「会社の犬!!!」

って言って、

珍しく泣き顔でしたもんね。

 

そんな女心が分からない庭野君なんて願い下げ!!!

というやつでしょうか?

 

「甘えるな!!!!」

 

「後ろに立つな!!!」

こわーー!

って感じでした。

 

でビルの壁紙はがしなどを

結局言われて懸命にする

庭野君なのでした…

 

庭野くんたしかに可愛いけど、

いろいろと鈍感が過ぎる感じの人なので、

一緒にいたらかなり苦労しそうですよね(笑)

 

三軒家チーフの気持ちもわかるかもしれません(笑)

 

「家売るオンナ」感想10話(最終回)は?課長

 

課長と三軒家チーフが最後

「サンチー不動産」で一緒に働いていて

かな~り!!

びっくりしました。

 

どんな流れになったかが大幅にカットされて

1年後だったので、

はあ~??って疑問がたくさん浮かんでしまいました。

 

 

「家売るオンナ」感想10話(最終回)は?まとめ

「家売るオンナ」いかがだったでしょうか。

ずっとよかったんですが、

やっぱり恋愛ものでもないし、

三軒家チーフは家が売れれば幸せだし、

特に閉まらない感じで終わったかもしれませんね。

 

でも日常を切り取ったドラマなので、

これが自然な終わり方なのかもしれませんね。

 

ただただ庭野君がかわいそうだったけど…

白洲のまさかのできちゃった展開にも

へ??

ってなりましたけど…

色々と疑問を残しつつ、とりあえず終わっておきましょう。

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player