好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「砂の塔」イエモン予約方法調べてみた!!

240366



秋クールのドラマに菅野美穂さんが

出産後初の主演をつとめる砂の塔

話題になっていますが、

主題歌をあのイエモンが歌うことが

決定しました。

 

イエモンが歌う主題歌は予約

できるのでしょうか。

砂の塔”の主題歌の予約について

調べてみました。

スポンサーリンク

イエモン予約が気になる「砂の塔」あらすじは?

“砂の塔”は、昼ドラさながらの
人間関係ドロドロな上にサスペンス
ということで楽しみにしている人も
多いと思います。

 

 

タワーマンションを舞台に、
上層階に住んでいる人の方がエライ
みたいな、主に奥さんたちの上下関係や、
ハロウィンなどのイベント強制参加
に加えて、ボスママよりは目立たない
仮装にしなくてはいけないという配慮や、
高級ランチのお付き合いやら・・・
そんなめんどくさい人間関係
繰り広げられる一方で、
そのめんどくさいしきたりを利用して、
菅野美穂さんを陥れようとする
隣人の松嶋菜々子さんの存在も
不気味な上に、
タワーマンションの近隣で多発する
連続誘拐事件がどうストーリーに
からんでくるのか、考えるだけで
ドキドキハラハラしますね。

 

 

「砂の塔」イエモン予約法は?

そしてそんな“砂の塔”で
もうひとつ気になるのが主題歌ですが、
イエモンがニューシングルを
15年ぶりにリリースします。

 

 

もうそんなに経つのかとびっくり
しましたが、全国ツアーやら
精力的にこなす彼らはあの頃と
変わらない楽曲を提供して
くれることでしょう。

 

 

主題歌のタイトルは
ドラマのタイトルと同じ“砂の塔”です。
リリースは、ドラマの放送日と同じ
10月14日だそうです。
待ち遠しいですね。

 

 

そしてCDは、初回盤と通常盤と
2種類あります。
どんな特典かと思ったら、
初回盤には今年の全国ツアーの
各会場から一曲ずつ合計12曲
入っているそうです。
ライブ音源なので、
ツアーに行けなかった人も
熱気を感じられるCDに
なっていることでしょう。
イエモンファンにはたまらない
1枚になりそうですね。
⇒「砂の塔」初回限定盤を見る

⇒「砂の塔」通常版を見る

予約はCDショップでも
ネットでもできるので、
早めに予約したいですね。

スポンサーリンク


 

「砂の塔」主題歌を歌うイエモンとは…

“砂の塔”の主題歌を歌うのがあのTHE YELLOW MONKEYということで、

ファンはかなり盛り上がっているようですね。

 

休止・解散してかなり時間が経っていたので、

今時の若者はTHE YELLOW MONKEYを知らない人も多いでしょうね。
THE YELLOW MONKEYは、1988年に結成され、

2001年1月に活動停止、2004年7月に解散しましたが、

2016年1月に再結成し、16年ぶりの全国ツアーを行いました。

 

解散の時はファンもかなり悲嘆にくれたと思いますが、

12年ぶりの再結成はどれだけ嬉しかったことでしょう。
バンド名は、西洋における東洋人への蔑称だそうです。

何でそんなバンド名にしたのかと不思議に思う人もいるかと思いますが、

 

これはボーカルの吉井さんが自分のイニシャルのYで始まる英語を探していて、

ダサくてシニカルな名前にぴったりだと思ってつけたのだとか。
そんなバンド名を聞いたローリング・ストーンズは、

「すげえ名前だな。絶対忘れねえ」

と言っていたというエピソードがあるそうです。

 

あの大物のローリング・ストーンズに

そんなことを言ってもらえたというのはなかなかの大物ですね。
バンド名は東洋人への蔑称をあえてつけたというところですが、

あえてその名前を付けたのは

ボーカルの吉井さんが洋楽へのコンプレックスがあったからだそうです。

 

コンプレックスをばねに、

逆に覚えられやすいバンド名にしたというのは

戦略的には成功かなと思いますね。
バンド名の略称として、

“イエモン”が一般的に使われていますが、

これは当初から認知された名称ではなかったようです。

 

最近では、お茶の“伊右衛門”もあって紛らわしいところですが、

“THE YELLOW MONKEY”自体も

その名称を公に使ってこなかったそうで、

ファンも使ってこなかったそうですが、

 

最近ではアルバム名にイエモンを採用したりして、

かなり一般化されてきたようですね。

 

 

予約法が分かったイエモン「砂の塔」歌詞や思いは?

ボーカルの吉井和哉さんは

“砂の塔”制作に至るまでの思い

について、スタッフの方々の

熱い思いにも後押しされ、

 

 

15年ぶりに復活したイエローモンキー

として、ドラマにどんなスパイスを

加えられるか、

 

いろいろ時間と手間を

かけながらも、自分たちも楽しんで

曲を作ることができた、

 

 

と振り返りました。

 

 

 

さらに、タワーマンションを舞台に

人間関係の複雑さとミステリーが

からんだこのドラマは、

 

人間の人生

ひいてはバンドの人生そのものに

つながるものだと思い、

 

そういった要素も

加味しつつ歌詞を書いたそうです。

 

 

タイトルも“砂の塔”以外に

考えられなかった、と楽曲に込めた

思いを明かしました。

 

そして、この曲は、現時点でのイエモンの

集大成である、と完成度に満足をのぞかせました。

 

 

予約法が分かったイエモン「砂の塔」反響は?

“砂の塔”のドラマもですが、

主題歌の方の“砂の塔”も

気になりますね。

 

 

主題歌の方の“砂の塔”は、

イエモンの15年ぶりのシングル

なので、イエモンファンの間では

かなりの反響です。

 

 

初回盤も豪華な特典付きなので、

なおさらですね。

 

 

実際の主題歌としての反応は

ドラマが始まってからわかって

くるのだろうと思います。

 

 

 

ドラマの展開とイエモンの楽曲の

世界観がうまく合致して、

ドラマがさらに盛り上がって

いくことを期待したいですね。

タワーマンションのエピソード

“砂の塔”はタワーマンションを舞台に
複雑な人間関係が繰り広げられますが、
実際にタワーマンションでは
どのような日常が待っているのでしょうか。

ドラマは実際のエピソードを元に
作られているそうですが、
現実はもっとシビアなもののようです。

まずは賃貸か分譲かでマンション内の
ステータスが違います。
マンションとしてもいつ引っ越してしまうか
わからない賃貸の住人よりも分譲の住人に
手厚い対応をするそうで、住人専用の
スポーツジムでも、分譲の住人の方が
利用料金を安く設定しているところもあるそうです。

そして、分譲でも高層階か低層階かで違います。
マンションは階が上にいけばいくほど
値段が高くなります。
そういう意味で高層階の住人は
ステータスを感じて、低層階の住人を
上から見る感覚になってしまうんでしょうね。

そして次の勝負は夫の収入や職業だそうで、
開業医や経営者の夫と専業主婦、という
組み合わせが1番強いカードなんだとか。

その次の勝負が子どもの学校と続くそうで、
家族のことで自分のステータスを
感じるというのは昔から変わらないですね。

マンションの中には、高層階から降りてくる
エレベーターを止めてはいけないという
暗黙の了解があるところもあるのだとか!

そんなことしていたらいつまでたっても
下に降りられないですよね・・・
そんなタワーマンションでのドロドロに
まきこまれないためには、引っ越し前の
入念なチェックが大事になってきますね。
今は何でも口コミの時代ですね。

スポンサーリンク

⇒「砂の塔」岩田剛典衣装は?
0⇒「砂の塔」キャストは?
⇒「砂の塔」夫役キャストは?

⇒「砂の塔」菅野美穂衣装ブランドは?

⇒「砂の塔」松嶋菜々子衣装ブランドは?

⇒「砂の塔」原作は?
⇒「砂の塔」視聴率は?


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player