好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「そして誰も」最終回ネタバレは?



そして誰も最終回、怒涛の展開でした。

忘れぬうちにネタバレを書いていきます。

そして誰も最終回ネタバレは?見ていきましょう!!

スポンサーリンク

最終回ネタバレが気になる「そして誰も」あらすじは?

まずはあらすじのおさらいから。

「そして、誰もいなくなった」は、

藤原竜也演じる主人公の藤堂新一が

何者かに人生を乗っ取られるサスペンスです。

 

 

元小説「そして誰もいなくなった」で、1939年に刊行された、

有名なアガサ・クリスティの書いたベストセラーですね。

 

 

「そして誰もいなくなった」原作は、

孤島から出られなくなった10人が1人ずつ殺されていく

というクローズド・サークルの代表的作品であるとともに、

「童謡殺人」(見立て殺人。ストーリーのある殺人)の代表的作品でもあります。

 

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」では、

マイナンバー制度、システムをめぐり

「藤堂新一」という

名前、クレジットカード、個人情報すべて乗っ取られて使えなくなり…

という恐ろしい展開が起こっていっています。

 

 

新一は自分以外みんな敵だということを、

何者かによって思い知らされ、

パーソナルナンバーがない同士の4人として集められます。

新一含むその4人は

「世界を孤独に。君たちはこれから七つの罪を犯す。」

の計画を遂行するように言われ、

なぜか自主的に計画を進めていっています。

その犯人はまさかの日下だった?

 

「そして誰も」最終回ネタバレは?日下は弟?

万紀子にナイフで刺されかけた新一ですが、

なんとか刺すのをやめさせました。

 

万紀子が話すには、

日下が新一の弟だ、ということでした。

 

日下が万紀子の実の子供であり、

新一に母をとられたため、

恨んでいるということでした。

 

万紀子は新一の父に、

婚前契約として前の子供(日下)のことを捨てろ

と言われていたので、

新一に日下のことを話すことはありませんでした。

 

ヘルパーも、川ノ瀬の秘密を知ってしまったということなので、

万紀子が日下に電話し、

殺されてしまったということでした…

 

 

日下から、

「もう殺した?

結局どっちの子供にもいい顔をするしかないんだな」

と万紀子に電話がかかってきました。

 

日下に言われ、

万紀子は新一を、

新一と万紀子と新一の父がかつて暮らしていた

日本邸宅に行きました。

スポンサーリンク

「そして誰も」最終回ネタバレは?母親の愛情?

日本邸宅には、

日下がいました。

新一が

「全部君がやったのか」

と日下に問うと

 

「そうだよ?」と日下は答えました。

 

日下は日下と万紀子について話します。

 

日下は

新一をずっと恨んでいたこと。

 

万紀子はお金のために好きでもない

新一の父親と結婚したこと。

 

新一の父が死んだら自分の元に

母親が戻ってくると信じていたが、

 

 

新一の父の葬式に行ってみると、

万紀子が「私の息子は新一だけ」と言っていて

ショックを受けたこと…

 

でも万紀子は日下の元によく会いに行っていたこと。

 

クリスマスに万紀子がいなかったのは、

たくさんのプレゼントをもって日下の元に

ご機嫌を取りに現れていたからだということーーー

 

万紀子はそういう日下に対して

お金を新一の父からもらうのは、

 

 

日下を食べさせていきたいから、

いい教育を受けさせたいから、ということでした。

 

お金と愛情って

ここまで人の運命を変えてしまうものなのですね。恐ろしいです。

 

 

「そして誰も」最終回ネタバレは?万紀子の車椅子

日下は、前にも、

万紀子に新一を殺させようとした、といいます。

 

新一が幼い頃大型トラックに轢かれそうに

なったことがありました。

 

それは今まで万紀子が助けてくれたのかと思っていましたが、

 

万紀子が新一を殺そうとして起こった出来事だというのです。

 

大型トラックの前に新一を突き飛ばしたのは

万紀子で、

突き飛ばしたものの恐ろしくなって万紀子自身も

助けに行き、

車椅子生活になったということです。

 

「そして誰も」最終回ネタバレは?今まで

「さすがに俺一人だけじゃないよ」

という、

周りの人たちがどうしたか、

ということも日下は話しました。

 

「弱った人間は動かしやすい」といいます。

 

はるかや斎藤は、

ちょっと弱ったところをつついてやると

すぐ動いたと言います。

 

田嶋は2億横領のことで脅し、

ミスイレイズを動かさせたということです。

 

万紀子は言うことをすべて聞いて、

ボイスチェンジャーで日下の代わりをさせたと言います。

 

日下の手のケガは、

実際に馬場に撃たせました。

(馬場はこの時点ですべて知っていたことになります)

 

弁護士の西条だけは

言ってもいないのにいろんなことを嗅ぎまわって

うっとしかったといいます。

 

 

 

「そして誰も」最終回ネタバレは?殺せ?

日下はどうやって新一を陥れようと、

いつも考えていたと言います。

だから人を殺すと罪悪感をもつので、

新一に「殺せ」と2本ナイフを差し出します。

 

新一が日下を殺さないなら万紀子を殺す、

と日下はいいます。

 

結局新一は日下を殺したい気持ちになりましたが、

「俺はお前を殺さない」



「暗いところに行くのは簡単だ」

と小山内の言葉を思い出し、

 

「人を恨むのは簡単だ、許すのは難しい」

と日下を許す道を選ぼうとします。

 

日下は怒って、

じゃあお前を殺す、と新一の太ももを刺し

もう一突きしようとします。

 

そこで万紀子が後ろから日下を刺します。

日下は狂った様子もなく

かあ…さん…

万紀子のことも画面には見えませんでしたが刺しました。

 

そして抱き合うように二人とも倒れました…

スポンサーリンク


 

「そして誰も」最終回ネタバレは?早苗?

早苗は、田嶋に首をしめられていましたよね。

結局、五木が部屋に入ってきて

ゴルフクラブで頭を殴って

田嶋を殺しました。

 

五木がミスイレイズについて調べていくうちに、

田嶋か五木が怪しいと思ったそうです。

田嶋が2億円を横領したということが分かり、

部屋に入りたい、と狙っていたということです。

 

で運よく早苗が入ったので、

うまく殺せたということでした。

 

五木はひとかけらも人を殺したことに罪悪感がなさそうでしたから、

さすがだなって感じでした…

 

五木は、

ウイルスを会社に持ち込んだ訳だからもう会社にも戻れないし、

2億は大切だと言います。

 

 

2億をもって逃げようとする五木を

早苗はとめました。

 

お前のことも殺さなきゃならないのかな、

と五木はいましたが、

札束を一つ証拠に残すようにしたそうです。

 

 

早苗はその札束をもって新一の無実を

刑事に証明しました。

 

 

「そして誰も」最終回ネタバレは?終結?

母が死に、

警察のところに行った新一。

警察が言うには、

万紀子の遺体はあったが、

日下の遺体はなかった。

 

万紀子の遺体に包み込むように日下の上着が

かけられていたということでした。

 

 

新一は外に出ました。

すると早苗と久しぶりに会えます。

早苗と新一は抱擁します。

 

新一と早苗は、万紀子のお墓参りをしにきています。

新一には赤ちゃんが生まれています。

 

「俺は一番孤独から遠いところにいるーーー」

 

ここで話は終わります。

 

「そして誰も」最終回ネタバレは?まとめ

「そして誰も」最終回ネタバレはいかがだったでしょうか。

 

私は、日下の犯罪を見て、親の愛情って大事なんだな~って

この最終回を通して改めて思いました。

激しく人が亡くなっていき、

それを背負って生きていく新一。

起きたら夢であったらいいですが、

そうではありませんね。

 

(゜-゜)うーん…

監督が言うには、犯人が分かってからもう一回見ると

すっきりすると言っていたので、

見てみては?
⇒「そして、誰もいなくなった」無料で見る

他のドラマも最終回前に復習できますよ!

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player