好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「校閲ガール」エキストラを調べてみた‼

yjimage



10月スタートのドラマ

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。

 

おしゃれ大好き女子が出版社の校閲部に配属となり、

持ち前のポジティブさを発揮して

突き進んでいくストーリーです!

 

大変ユニークな設定の「校閲ガール」ですが、

エキストラの人も重要になってきそうですね。

9月11日にクランクインしましたね!


しかし石原さとみさんの佇まい、こういうのを
「芸能人のオーラ」というのでしょうか。
東京のど真ん中(たぶん?)で光り輝いてますね!
それと、ファッションというのも
とても重要なものなんだなって
思えますね。

校閲ガールエキストラ募集の

情報も調べてみました^^

スポンサーリンク

エキストラが気になる「校閲ガール」あらすじは?

おしゃれが大好きなスーパーポジティブ女子、
河野悦子は夢だったファッション誌の
編集者を目指し出版社に入社します。
ところが、名前が『河』野『悦』子という
理由で『校閲』部に配属となります。
その『おしゃれポジティブ女子』河野悦子を
なんと石原さとみさんが演じてくれるんです!
これだけでも期待が高まりますね^^

 

 

校閲というのは、本を売り出す前に
誤字脱字がないか、文法的におかしく
ないか、法的に大丈夫かなどをチェック
していく仕事です。

 

中々一般的には
知られにくい、でも重要な仕事なんですね。

 

 

例えば、『一番最初に』という表現は、
『最初』という言葉に『最も』の
意味が含まれているので、

 

『一番』が
重複する意味になります。

 

『ひとりで爆笑』というのは、

 

『爆笑』の本来の意味が

『大勢が一斉に笑う』

なので一人で爆笑は出来ない、

 

といった修正を行うんですね。

 

そうはいっても、『一番最初に』
『ひとりで爆笑』も私たちが聞いて
そんなに違和感はありませんよね?
『爆笑』などは、よく文章の終わりに(爆)と
付けて『思いっきり笑う』ニュアンスで
使われます。
あと最近よく耳にする「ら抜き言葉」(「食べられる」「出られる」「見られる」などから
「ら」を抜いた、「食べれる」「出れる」「見れる」という表現)も
校閲者の人から見れば、ご法度なのでしょうね。
そう考えると、校閲という仕事は
かなりストイックなものかも
知れませんね。

自分の希望と違う部署に配属された
悦子ですが、持ち前のポジティブさで
難題に果敢にチャレンジしていくんです!

 


菅田さんのファッション、素晴らしいですね!
まさに「垢抜けてる」というのは
こういう事を言うのではないでしょうか。
「校閲ガール」エキストラになると、
運が良ければ俳優さん、女優さん達の
素敵なファッションが見られるかも
知れませんね^^

 

 

「校閲ガール」エキストラは?

悦子は、小説の些細な点が気に
なって舞台となる北海道に行ったり、
事実確認のために現場に乗り込んだりと、
校閲者としてはかなり破天荒な
行動に出ます。

 

 

ですので「校閲ガール」では、エキストラの
存在も重要なポイントになって
くるのではないでしょうか?

 

 

ご存知の方が多いと思いますが『エキストラ』
群衆シーンなどの多人数が登場するシーンで

主役・脇役・端役など以外の出演者ですね。

 

 

出演者の中では最も格下で
あっても、

 

背景を演出する
上で自然なリアルさを演出する
のになくてはならない存在です。

タレント事務所からの調達、
現地調達、インターネットでの
公募などがありますね。

 

 

 

エキストラになるには、

 

タレント事務所にエキストラとして登録するか、

 

フィルム・コミッション(映画などの撮影場所誘致や
撮影支援をする機関)に登録するのがいいです。

 


エキストラではありませんが、重要な
裏方さんの仕事ですね。決して表に
出る訳ではありませんが、こういった裏方さんの
尽力によって役者さんがより一層、
引き立ってくるんですね^^

スポンサーリンク


 

「校閲ガール」エキストラいつから?

特に「校閲ガール」を放送する日本テレビでは、
バラエティ番組以外のエキストラは募集して
いないようなので、

 

エキストラの事務所に
所属するのが近道かもという考えもありますね。

 

 

『東京NOTES』というサイトでは
日本テレビのドラマのエキストラに応募できます。

メールマガジンに登録すると、最新の情報が送られてきます。

 

 

「校閲ガール」に
特化したエキストラの募集は、まだ
されてないようです。

 

 

しかしエキストラというのは、撮影日時の
縛りが厳しいわりに報酬は安いので、
その収入のみで生活するという事は
困難なようですね。

 

 

それでも、主演の石原さとみさんや、
石原さん演じる悦子が一目ぼれする
アフロ覆面(!)作家を演じる菅田将暉さん
見ることが出来るなら、やってみたい気が
しますね!

 

 

原作では悦子と、菅田さんが演じる
折原幸人は交際に発展しますが、ドラマでは
どうなるのかも、楽しみです。

 

 

「校閲ガール」エキストラ場所は?

「校閲ガール」の中で悦子は、持ち前の
行動力で作家に会いに行ったり、
現場に乗り込んだりするので(一般的な
校閲者は、あまりそのような行動は
取らないみたいです)、

 

日本各地での撮影も行われるかも知れませんね。

 

石原さとみさんと中村アンさんが出る…
「5→9時まで」無料で見れます!

石原さとみさんと

山下智久さんの英語も聞けますよ(^^♪

⇒「5→9時まで」を無料で見る

 

その場合は宿泊費などの費用の
関係から、エキストラは現地での
一般公募による調達が行われる
可能性もあるのでは?

 

今のところ、ロケの目撃情報としては、
・角川第3本社ビル:東京都千代田区富士見1-8-19
・佐竹商店街:台東区台東3丁目
・教育の森公園:東京都文京区大塚3-29
・史跡の駅おたカフェ:東京都国分寺市西元町1-13-6
・多摩川河川敷:東京都立川市錦町5-20付近

 

やはりまだ東京ばかりですね。でも近くの人は
見学に行くのも楽しいと思いますよ^^

 

「校閲ガール」主題歌がもう予約できますよ♥

⇒栞菜智世の「校閲ガール」主題歌を見る

 

「校閲ガール」のエキストラについて
調べてみましたが、

 

やっぱり主演の
石原さとみさんがどのように、

破天荒な校閲者を演じてくれるのか、

 

 

「校閲ガール」の動画が無料で見られます。

他の何のドラマがあるか見てみても面白いかもしれません。

⇒「校閲ガール」動画や他のドラマを無料で見る

 

そして菅田将暉さんの演じる作家と
どんな恋愛に発展するかが、今から
とても楽しみですね!

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player