好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「逃げ恥」原作がかわいすぎるw

news_thumb_nigehaji_201607_01



『契約結婚』をテーマにした、
海野つなみさん原作の漫画

「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」
10月より毎週火曜TBS系で
ついに、ドラマ化されます!!

今の時代を象徴するような
テーマを掲げる「逃げ恥」

原作は相当ドキドキの展開なんですが、
どんな感じに実写化されるのか、
とても楽しみですね!

スポンサーリンク

原作が気になる「逃げ恥」ドラマあらすじは?

放送が今からとても楽しみな
ドラマ「逃げ恥」ですが、

まずは、原作でのあらすじを紹介します!!

 

主人公、森山みくりは、

職ナシ彼氏ナシの25歳。

 

大学の就職活動で内定を貰えずに、

大学院まで進学しました。

 

大学院卒業後も正社員として働く
ことは出来ず、派遣社員として
働いていましたが、

その職も派遣切りによって失ってしまいます…。

 

「誰にも必要とされない」辛い日々を送る

娘を見かねた父親が、

 

自分の元部下だった36歳の独身男性・津崎の家の、

週一回の家事代行サービス
いう仕事をもらってきました!!

 

津崎は気難しい性格で、それまで
雇ってきた家事代行スタッフとも
上手くいかず、次々と担当スタッフが
代わってたんですね。

 

しかし、みくりとは適度な距離感を

保つ事ができ、うまくやっていけるように

なります。

 

高熱を出した時にみくりが時間外で
看病してくれ、津崎はみくりに癒しを
感じるようにもなりました。

 

そんな時、みくりの両親が定年をきっかけに
田舎で暮らす夢をかなえる事になったため、

みくりは、

両親について行くか、こちらに残るか!!

判断を迫られるのです!!


究極の選択ですね~!!

気になる人を思い残るか、それとも、

両親のもとへついて行くか!!

確かに面白い着眼点! いいとこ突いてます。

スポンサーリンク

「逃げ恥」原作は?

「逃げ恥」の原作は、

現在1巻~7巻まで出ていて,

今冬には8巻が出るようですね!

 

<登場人物>
・みくり

・津崎

・津崎の同僚の日野

・イケメンの後輩、風見

・ゲイの同僚沼田

・みくりの叔母でアラフィフの独身

キャリアウーマンの百合

・百合の部下でイケメンの梅原

・同じく百合の部下の積極女子の柚

それぞれ、個性豊かな人物が物語を盛り上げます!!


1巻では、みくりは田舎で暮らすことになった両親には

ついて行かず、自ら津崎に仕事としての『契約結婚』
持ちかけるんですね。

 

結局『事実婚』
いう形で話がまとまり、2人の不思議な
生活が始まるんです。

 

津崎は会社には結婚を報告しているのですが、

このことが後々色んな疑いをかけられる事にも

なっていくんです。

 

津崎は36歳の今まで彼女がいた事がなく、

今回の契約結婚に対しても、

嫌な相手ではないけど、心からくつろげない半面、

帰れば部屋に明かりが点いていて、

ご飯を作ってくれてる人がいる事に

幸せを感じています。

 

契約結婚なので寝室は別なんですが、
正月に津崎の実家に帰省した時には
同じ部屋に布団を敷かれ、

津崎は眠れない夜を過ごします。

 

契約結婚に、事実婚…。

恋愛感情がないだけに寂しさが

残りますね…。

一緒に生活していく中で、二人の関係は

変わっていくのでしょうか!?

結末が気になって仕方ありません!!

 

「逃げ恥」原作結末は?

「逃げ恥」は今も原作で話が進行しているので、

どのような結末になるのかというのが、

とても気になるところですね!

 

8巻収録予定の、39話の中で、
みくりはボランティアで、商店街主催の
青空市のコンサルを務めます。
そこでみくりは、仕事の楽しさ、やりがいと
いったものを今までになく体験し、
コンサル業に対して自分からつかみ取る為の、

就活を始めます。

 

無職の時に「仕事」として始めた
家事代行から、「仕事」としての
「契約結婚」を選んだみくりが、
思わぬきっかけで仕事の本当の
意味をおぼろげながら知ることに
なるんですね!

 

そして津崎との関係も、

契約結婚の形を続けながらも

徐々にスキンシップを取るようになり、

遂には・・・なのですが、
その過程には、

単にずっと一緒に居たから

(単純接触効果ではありませんが)と
いうよりも、ぎこちないながらも関わって行くうちに、

お互いの本当の人間性が見えてきたことでの、
信頼といったことが
大きいのではないでしょうか?


どうやら、みくりは「仕事」「恋愛(結婚)」
いったものに対して、その本質を
知っていくことになりそうですね。
結末がハッピーエンドになっても
そうでなくても、私たちは
とても考えさせられ、そして感動する
予感がします!!

 

原作がある「逃げ恥」意味は?

「逃げるが恥だが役に立つ(逃げ恥)」というのは、
ハンガリー語のことわざで、

(どうりで私たちには聞きなれないですよね)、
「自分の戦う場所を選べ」

という意味のようです。

 

私たち人間は本来、自分の好きな事や
得意分野といったものを持っている
はずなのに、今の日本では強制的に
一定のレールに乗せられ、

決して裕福とは言えないが安定した生活と
引き換えに、国や企業の都合のいいように

使われるシステムが出来上がってしまっている
気がしませんか?

 

「逃げ恥」原作の登場人物は、主人公の
みくりも、仕事の本当の意味での
やりがいを見つけ始めますし、
津崎も(おそらく)みくりに出会うまで
女性に媚びることなく生きてきました。

 

ゲイの沼田や、アラフィフで仕事に生きてきて

処女のまま閉経した百合など、各人が自分の土俵で
勝負している感じがします!!

 

恋愛に関しても、みくりと津崎は
最初から「契約結婚」という究極の
形を取ることになり、そこからお互いに

(それまでほとんど表現することのなかった)

異性へのスキンシップの感情を自分なりに
表現する勇気を、身に着けていく過程に

私たちは思わず共感してしまうんですね。

 

原作がある「逃げ恥」見どころは?

原作では現在までに、みくりと津崎が、

家事代行サービスの雇用主と従業員として

出会ってから、契約結婚をして一緒に暮らす
まで描かれています。

 

最初は、役割としての親密感や新婚感を
出していくうちに(例えば「ハグの日」を作ったり)、

恋愛本来の生々しい感情を徐々にではありますが
表現していくことになります。

 

キスをしたり結ばれたりといった、
恋人(夫婦)本来の行うことを
たとえ後付けであっても、

自分たちの表現方法で懸命に実行していく
プロセスに私たちは知らず知らず
共感してしまいますね。

 

2人の周りの登場人物も、いい感じで(?)
邪魔をしたり、協力したりといった形で

関わってくるのも見どころです。

 

イケメンの風見はなんとみくりを
津崎とシェアする形で雇い、

津崎の嫉妬心をあおりますし、

ゲイの沼田は、当初から2人の仮面夫婦ぶりを
見抜き、みくりと津崎は無理にでも

親密感を出そうとします。

 

百合も、みくりの叔母である立場から
2人を色々と気遣い、心配しますが
それがまた、2人を焦らせるような
事になってしまうんですね。



スポンサーリンク

原作がある「逃げ恥」キャストは?

主人公のみくりを、新垣結衣さんが演じます!!

原作者の海野つなみさんが、

ドラマ化の決定前から新垣さんを

妄想キャスティング(笑)していた
ほどで、まさにハマリ役になりそうな
気がします!

 

年齢=彼女いない歴の、ウブで気難しい
津崎には、星野源さんです。

sub2_w660
純粋だけど、謎めいた雰囲気は、ミュージシャンならではの

オーラで醸し出してくれそうです!
今回は、主題歌も担当されますね^^

 ⇒「逃げるは恥だが役に立つ」漫画を見る

イケメン風見には、韓国からの“逆輸入俳優”
大谷亮平さんゲイの沼田古田新太さん

fe
de みくりの叔母で独身キャリアウーマンの
百合石田ゆり子さん

原作に忠実または、いい意味で裏切ってくれそうな
キャスティングは、「逃げ恥」この秋見どころ満載の
ドラマと言えそうです!


ネット上でも、皆さん、かな~り楽しみに

しているようです!!
「逃げ恥」の動画が見られます。

他のドラマも何があるか見てみても面白いかもしれませんね!

⇒「逃げ恥」動画や他のドラマを見る

星野さんのミュージックビデオも、

可愛らしい仕上がりになってますね♪

スポンサーリンク


⇒「逃げ恥」視聴率は?
⇒「逃げ恥」ドラマキャストは?
⇒「逃げ恥」ロケ地は?
⇒「逃げ恥」星野源衣装ブランドは?
⇒「逃げ恥」新垣結衣の衣装ブランドは?
⇒「逃げ恥」主題歌や発売日は?


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player