好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「そして誰も」最終回3人は?



そして、誰もいなくなった」最終回3人がいなくなる、

という話ですね。

誰なのでしょう。

そして誰も最終回3人は?見てみましょう。

スポンサーリンク

最終回3人が気になる「そして誰も」あらすじは?

「そして、誰もいなくなった」は、

藤原竜也演じる主人公の藤堂新一が

何者かに人生を乗っ取られるサスペンスです。

 

 

元小説「そして誰もいなくなった」で、1939年に刊行された、

有名なアガサ・クリスティの書いたベストセラーですね。

 

 

「そして誰もいなくなった」原作は、

孤島から出られなくなった10人が1人ずつ殺されていく

というクローズド・サークルの代表的作品であるとともに、

 

「童謡殺人」(見立て殺人。ストーリーのある殺人)の代表的作品でもあります。

 

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」では、

マイナンバー制度、システムをめぐり

 

「藤堂新一」という

名前、クレジットカード、個人情報すべて乗っ取られて使えなくなり…

という恐ろしい展開が起こっていっています。

 

 

新一は自分以外みんな敵だということを、

何者かによって思い知らされ、

パーソナルナンバーがない同士の4人として集められます。

 

 

新一含むその4人は

「世界を孤独に。君たちはこれから七つの罪を犯す。」

の計画を遂行するように言われ、

なぜか自主的に計画を進めていっています。

 

その犯人はまさかの日下だった?

スポンサーリンク


さて、予想していきましょう。

 

「そして誰も」最終回3人は?早苗?

重要人物は日下、万紀子、小山内、田嶋だといいます。

あと残っているのは

川ノ瀬、鬼塚(刑事)早苗。そして新一。

 

死んだとされてはいないが今いないのは

五木、馬場、ヘルパー、砂央里。

 

すごく悲しいし、いてほしいですが、早苗は

亡くなりそうな気がしますね。

田嶋の横領のお金を見つけたことから、

首を絞められていましたが、

あのまま亡くなるんでしょうか(´;ω;`)

 

「そして誰も」最終回3人は?ヘルパー?

あとはヘルパーですかね。

やっぱり川ノ瀬関連で秘密を知ってしまった、

ということで日下に殺されて出てくるのでは、

と思います。

そのあたりの謎が解決されていないので…

 

「そして誰も」最終回3人は?五木?

田嶋か小山内も最終回で

なくなりそうな3人に入りそうなのですが、

重要人物ということで、

残りそうですよね。

五木は重要人物として目立つ設定で来たのに、

いきなりいなくなって何の展開もなしだと、

面白くないですもんね。

 

でも亡くなるのはこわいですがね…

やはりミスイレイズを紐解くうちに

何か日下に関する情報を見つけてしまったのではないでしょうか。

 

 

「そして誰も」最終回3人は?まとめ

最終回に亡くなる3人を、早苗、ヘルパー、五木と

予想してみました。

 「そして、誰もいなくなった」

ラストを知った状態でもう一回見るのも楽しいです。

⇒「そして、誰もいなくなった」を無料で見る



今まで死んでいった人も新一をなぜ陥れようとしていたのか、

ということですから、

理由も一気にわかるんですね。

知りたくないような気もしますが、

ついに!

楽しみです。

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player