好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「そし誰」犯人は早苗?

E897A4E58E9FE7AB9CE4B99FE381AEE4B8BBE6BC94E38389E383A9E3839EE3808EE3819DE38197E381A6E38081E8AAB0E38282E38184E381AAE3818FE381AAE381A3E3819FE3808FE78E89E5B1B1E98984E4BA8CE38081E9B


序文

スポンサーリンク

犯人は早苗?「そし誰」ストーリー

「そして、誰もいなくなった」は、

藤原竜也演じる主人公の藤堂新一が何者かに人生を乗っ取られるサスペンスです。

元小説「そして誰もいなくなった」で、1939年に刊行された、

かの有名なアガサ・クリスティの書いたベストセラーですね。

「そして誰もいなくなった」原作は、

孤島から出られなくなった10人が1人ずつ殺されていくというクローズド・サークルの代表的作品であるとともに、

「童謡殺人」(見立て殺人)の代表的作品でもあります。

全世界で1億部以上を売り上げ、

その評価はアガサ・クリスティ作品中でも特に高く代表作に挙げられます。

ドラマ「そして、誰もいなくなった」では、

マイナンバー制度、システムをめぐり「藤堂新一」という

名前、クレジットカード、個人情報すべて乗っ取られて使えなくなり…

という恐ろしい展開が起こっていっています。

パーソナルナンバーがない同士の4人で

「世界を孤独に。君たちはこれから七つの罪を犯す。」

の計画を進めているようですが…

 

 

「そし誰」犯人は早苗?画像から?

「そし誰」で新一の妻である早苗が犯人なのではないかという

説がありますね。

 

この「そし誰」ホームページの画像で、

新一が真っ白の服、あとは黒と白が混じっていて、

ついに早苗は真っ黒じゃないかと…

 

確かにそういう見方もできるんですね!

 

黒と白色が同じくらい衣装に含まれている人は

半分ずつ怪しいし何らかの事件にかかわってるという事ですね。

 

そう考えると、早苗は怖いですね。

ただ、新一も

「世界を孤独に」

ということで結構罪を犯す予感がしますが、

そのあたりはどうなんでしょうね…

気になります。

スポンサーリンク


 

 

「そし誰」犯人は早苗?一番怪しくないから?

登場人物がみんな怪しくて気になるという「そし誰」ですが、

早苗だけ、

今まで新一に裏切られて一時的に信じなくなることはありますが、

怪しいところはないですよね。

 

唯一怪しかった五木も、

ただバカ(失礼ですが(笑))なだけで、

そんなに悪い人でもない感じですし。

 

あとは異様に前向きなのが怪しい位?

 

「そし誰」犯人は早苗じゃない?

6話の最後で早苗が

新一の母のボイスチェンジャーを見つけて、

声を変えてみて遊んでましたよね。

  最近藤原竜也不足のあなたへ…

ロミオとジュリエットの舞台や、岡田将生との「ST」ドラマが今無料です!
⇒藤原竜也の舞台や映画を無料で見る

あの無邪気さは、

事件に無関係なような気がしますが…

逆に怪しい?(笑)

またストーリー進むうちに、

早苗の状況も変化していくと思いますから、

 

引き続き追っていきたいと思います。

スポンサーリンク



⇒「そして誰も」ネタバレ感想?
⇒「そして誰も」6話あらすじ?
 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player