好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「そして誰も」6話あらすじは?


そして誰もいなくなった」真一どうした?

急展開なので6話あらすじが気になると思います。

そして誰も6話あらすじは?見てみましょう!

スポンサーリンク


 

6話あらすじが気になる「そして誰も」概要

「そして、誰もいなくなった」は、

藤原竜也演じる主人公の藤堂新一が何者かに人生を乗っ取られるサスペンスです。

元小説「そして誰もいなくなった」で、1939年に刊行された、

かの有名なアガサ・クリスティの書いたベストセラーですね。

 

「そして誰もいなくなった」原作は、

孤島から出られなくなった10人が1人ずつ殺されていくというクローズド・サークルの代表的作品であるとともに、

「童謡殺人」(見立て殺人)の代表的作品でもあります。

 

全世界で1億部以上を売り上げ、

その評価はアガサ・クリスティ作品中でも特に高く代表作に挙げられます。

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」では、

マイナンバー制度、システムをめぐり「藤堂新一」という

名前、クレジットカード、個人情報すべて乗っ取られて使えなくなり…

という恐ろしい展開が起こっていっています。

 

パーソナルナンバーがない同士の4人で

「世界を孤独に。君たちはこれから七つの罪を犯す。」

の計画を進めているようですが…

 

「そして誰も」6話あらすじは?

 

玉山鉄二-206x300
小山内が拘留所にいて、

腕に大あざがあるところから物語が

始まります。

新一がいなくなって1か月たっているそうです。

 

すが…

小山内は新一について一人で調べようとして、

殴られて拘留所にいる被害者と自分で言っていますが…

jinbo_004
公安の、前、新一を拉致した刑事も

何か知っているようで、

 

拘留所にいる小山内に

話したいことがあるような様子でした。

 

小山内は信用していないようで拒否していました。

 

スポンサーリンク

「そして誰も」6話あらすじは?母?ヘルパー失踪?新一のプレゼント?

早苗は、新一の母のもとで手伝いをしていました。

ヘルパーが失踪したということ。

 

早苗は真一のことについて前向きに考えるようにし、

お腹の子を産むと言っています。

 

そんな時、

小山内は真一の母に誕生日プレゼントの花を届けにきます。

3人で乾杯。

 

新一の母の携帯が鳴るので見ると、

なんと新一からのビデオメッセージ。

 

誕生日プレゼントだよ、というので見ると、

 

ウイルスが送られてきた様子で、

 

携帯のアドレスをのっとられてしまう。

アドレスがあった人に、

新一の母からということで勝手にウイルスが送られていっています。

 

新一の母は気が滅入った様子で、

一人にしてほしいと言います。

 

 

「そして誰も」6話あらすじは?ミスイレイズ?

ウイルスは、

ミスイレイズを使ったものでした。

小山内と新一の妻は新一の家に移動し、話しています。

 

一方、一か月かかって直せなかったミスイレイズを、

1週間で直すと幹部に約束してしまった

五木は、藤堂新一を探しに、

新一の家に行きます。

 

五木と小山内と新一の妻がはちあわせ、

五木は新しい彼氏か、

と笑いますが、誤解ですね。

 

そこで、どうせ新一を探すもの同士なら

協力しようと、

小山内は五木に新一から送られてきたウイルスについて話します。

 

五木は、そのメールを解析したらミスイレイズに入れるかもしれないと思い、

早苗にメールを転送してもらうよう頼みます。

 

早苗は嫌がっていましたが、仕方ないです。

 

五木は時間をかけて解析し、

ミスイレイズに見事はいることができましたが、

 

そのうちにデータがどんどん消されていって、

取り返しのつかないことになってしまいます。

 

真一の元の会社は次の朝大変なことになり、

電話もなりっぱなしです。

 

五木は落ち込み会社の片隅でしゃがんで「体調不良です」と

いました。

スポンサーリンク

「そして誰も」6話あらすじは?仲間?

パーソナルナンバーがない4人は、

日下の自宅で共同生活。

一緒にご飯を食べたり、

仲が良い様子です。

6fa99a9f89757f49941a402ff5f9a32a
新一はミスイレイズをパソコンで操作して、

何か仕事を進めている様子。

 

日下のバーが一か月振りに開いたことを

通りがかりで知った

小山内は、

日下に新一の居場所について聞く。

 

日下は「あまり思い出したくない」といいつつ、

新一と一緒に拉致されて自分だけ解放された、

 

新一の居場所は自分もわからない。

 

新一は人格が日に日に変わっていくようで自分も驚いた。

 

 

と言っていました。

 

小山内に言いつめられるので、

 

日下は、前小山内が自分をおどして

新一の飲んだグラスを取っておいてほしいといったのは何だったのか。

 

と聞きました。

 

小山内は「あの時はどうかしてた。」

と言っていました。

 

 

小山内は違う日、

日下をつけていった。

 

その時、

ガキの使いだった馬場がバットで

小山内を殴り、

車のトランクに拘束します。

 

そのまま、楽しそうにどこかに向かっています。

 

警察にトランクの中を見せてほしいと言われているときに、

目覚めていた小山内は「うーーー!」と

大きな声を出します。

 

馬場はゴールデンレトリバーがいるんだ、かむよ、

と言います。

それでも警察が見ようとするので、

 

車を加速させて警察を巻こうとします。

でもまけないので、

ついに車ごと海に飛び込みました。

 

「そして誰も」6話あらすじは?計画?

馬場が、日下をつける小山内を拉致したのは、

新一の指示だったようです。

 

新一も

「あっちの世界には居場所がなかった」といい、

東京の地図に8か所位赤いシールが貼られているものを眺めて、

何かの計画を立てている様子です。

 

「9月1日、世界は孤独になる」とも言っています。

 

パソコンのプログラムには

「爆発」

「停電」

など怪しい文字がうってありますーーーー

 

 

新一のお母さんのおいていたものに、

謎の変声機があり、

早苗は発見して声を変えて遊んでいましたが…

スポンサーリンク


⇒「そして誰も」早苗が犯人?

⇒「そして誰も」ネタバレ感想?


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player