「家売るオンナ」感想6話は?


家売るオンナ6話もおもしろかったので感想を書きました!
家売るオンナ感想6話は?見ていきましょう!

スポンサーリンク

感想6話が気になる「家売るオンナ」概要は?

主人公三軒家万智は、天才的不動産屋。

テーコー不動産屋新宿営業所のチーフとなりました。

 

 

彼女の仕事であり、最大の目的は「家を売る」こと。

 

 

そのためには手段を選ばず、

社員同士の仲良しごっこはいりません。

 

 

そんな三軒家万智が、

人生最大の買い物「家」を、

ある時はダイナミックに、

ある時は感動的な演出をして、

売りまくるという話です。

 

 

万智のいうことは筋が通っていて、

ある意味納得できたり、

「ものを買う」人が

どんな心理でものを買うのか、も勉強になるドラマですね。

 

 

家を買うお客様として、毎回いろいろなゲストが出てきて、

三軒家万智から家を買っていきます。

 

「家売るオンナ」感想6話は?

まず、やっぱり三軒家チーフが

すごい!ということですよね。

 

今回の三軒家チーフが売った家は殺人、自殺事件のあった

事故物件です。

 

死んだ人や幽霊がこわくて事故物件売れないということに目をつけた

三軒家チーフは、病院や葬儀屋など、

死人が怖くない人がいるところに物件のチラシを配っていたんですね。

 

すると家が売れたんです。

ほんと、

「なるほど~!」と納得しました。

 

アイディアがいつもすごくて感心します。

スポンサーリンク

 

「家売るオンナ」感想6話は?足立王子?

足立王子主役ともいえる回でしたね!
⇒足立王子が好きw
いつもの、人であり人でないようなポーカーフェイスとは

違って、

今回は最初から三軒家チーフに客をとられて怒っていたり、

愛人に家を売るのが嫌だと言ったりして、

人間らしいところがよく出ていましたね。

 

足立王子のお父さんは愛人を作って出ていったということで、

なぜ足立王子があんなにポーカーフェイスの性格になっていたのかも

分かってきましたね!

 

今後もポーカーフェイスなところは少しは残しつつ、

三軒家チーフと一緒にいい家を売ることに

磨きをかけてほしいですね!

 

素直な足立王子、見ていきたいです!

 

 

「家売るオンナ」感想6話は?庭野くん

庭野君、三軒家チーフに影響を受け、

家売れるようになってきましたね!

 

いい人だし、

力もついてきて、いい感じです🎵

 

「庭野君は三軒家チーフのことが好き」と

なぜか冴えている白洲が、三軒家チーフに伝えていましたね。

 

「何も聞いていない」と寝たふりをする三軒家チーフはかわいかったですが…(笑)

 

間に人が入ってくると、より意識したりするものですから、

今後の展開が気になります!

 

 

「家売るオンナ」感想6話は?まとめ

 

足立王子や庭野君も三軒家チーフの良さに気がついてきて、

少しずつ団結感が出るテーコー不動産ですね!

 

また新しいお客さんが来るのですが、

なかなか今後の展開が読めません!

楽しみですね(^▽^)/

スポンサーリンク

「家売るオンナ」無料で見るならここ!

夏休みに一気に見るのもいいですね(^^♪

スマホでも見れるのでおもしろいですよ!
見逃した時に私も見ましたが、画像もきれいでした~(^▽^)/↓

⇒「家売るオンナ」を無料で見る

 

⇒「家売るオンナ」三軒家チーフ過去、最終回予想は?
⇒「家売るオンナ」三軒家チーフ自宅のロケ地は?
⇒「家売るオンナ」庭野時計ブランドは?

⇒「家売るオンナ」6話感想は?
⇒「家売るオンナ」6話ネタバレは?
⇒「家売るオンナ」原作は狭小邸宅?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です