好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「家売るオンナ」6話ネタバレは?

CnP3VciVUAAkTMo (1)


「家売るオンナ」6話もおもしろかったです!

ネタバレが気になるかもしれませんね!

家売るオンナ6話ネタバレは?まとめたので見ていきましょう!

スポンサーリンク

6話ネタバレが気になる「家売るオンナ」概要は?

主人公三軒家万智は、天才的不動産屋。

 

テーコー不動産屋新宿営業所のチーフとなりました。

 

彼女の仕事であり、最大の目的は「家を売る」こと。

そのためには手段を選ばず、

社員同士の仲良しごっこはいりません。

 

そんな三軒家万智が、

人生最大の買い物「家」を、

ある時はダイナミックに、

ある時は感動的な演出をして、

売りまくるという話です。

 

万智のいうことは筋が通っていて、

ある意味納得できたり、

「ものを買う」人が

どんな心理でものを買うのか、も勉強になるドラマですね。

 

家を買うお客様として、毎回いろいろなゲストが出てきて、

三軒家万智から家を買っていきます。

 

「家売るオンナ」6話ネタバレは?足立怒る?

今回の家売るオンナでは、

いつも冷静な足立王子が怒っていました。

jo
 

三軒家チーフにお客をとられて

怒ったとのこと。

はっきりいやだと三軒家チーフに言っていました。

 

三軒家チーフは家を売るためにしたのだから、

反省しません。

 

そんな時足立王子は

保険会社から、

足立タウンがあるなど足立のファンをつかむ力をたたえ、

生かしてほしいとスカウトします。

 

足立王子は、不動産の仕事に疑問を感じ始めていたので、

返事を一時保留とします。

スポンサーリンク


 

「家売るオンナ」6話ネタバレは?愛人?

足立王子が昔家を売って

いい思い出のある家族がいました。

その主人は和菓子屋社長4代目でした。

 

なんと愛人をつれて足立王子の前にやってきて、

「愛人のためのマンションを建ててほしい」

と言います。

 

足立王子は昔自分が家を売り、

幸せになった家族、と自負していたので、

愛人の家を買いたいという依頼に絶望します。

 

でもせっかくの依頼なのでしぶしぶマンションを探します。

 

社長の本妻が足立のいる不動産屋に現れます。

 

旦那である社長の鞄からマンションのチラシが出てきたとのことです。

 

女の勘によりマンションに行ってみると、

主人と愛人らしき女と、足立がマンションの内見をしていたのを見ました。

 

それで、足立は家族に家を売ったのに愛人の肩をもつのか、

あの女は誰なのかと問い詰めます。

 

足立が困っていると、

 

三軒家チーフが、

「夫婦仲はお客様の問題。

私たち不動産屋の仕事は家を売ることです」

とズバッともっともなことを言います。

 

結局和菓子屋の主人は本妻をとり、

愛人には手切れ金としてマンションを売ってほしいと言われます。

 

愛人はマンションを買ってもらうのはプライドに反する、

と拒否します。

 

 

足立王子は落ち込んで、またスカウトされている保険会社に行きました。

不動産屋をやめようかと思っていたのです。

その保険会社では、足立なら年収1500万はいく、と言われます。

 

「家売るオンナ」6話ネタバレは?隣の家は変な人?

 

一方庭野くんです。

223370
 

母娘に家を売るのですが、

隣の人が変な人かもと言われました。

隣の人が普通だったら家を買うというので

観察しに行くと、

隣の人は、女装をして植物を愛でていたおじさんでした。

 

庭野君からすると変な人に見えたので

かなり焦ったようです。

実際に挨拶に行って話を聞くと、

女装は、

亡くなった妻を愛しているから家では妻の服を着ていたということでした。

 

そのことが世間一般から見ると変な人かもしれませんが、

悪い人ではないことが分かりました。

 

庭のバラでローズティーを隣のおじさんが作っていたので

家の購入を迷っている母娘にもっていくと喜び、

隣の人が悪い人じゃないことが分かったので、

庭野君は家を売ることができました。

 

これは三軒家チーフの一押しのおかげでもありました。

 

 

「家売るオンナ」6話ネタバレは?三軒家チーフ

三軒家チーフのことをいい人だとわかっている庭野君は、

和菓子屋主人の愛人のことで落ち込んでいた足立王子を連れて、

三軒家チーフの行きつけの餃子屋さんに行きました。

 

そこで三軒家チーフから足立王子に一言言ってもらえれば元気が

出るんじゃないかと思ったようです。

CnP3VciVUAAkTMo (1)
足立王子は最初は不服そうでしたが、

三軒家チーフに

「不動産屋は幸せを売るのではない、家を売るのだ」

と、言われ、

自分があたかも

「家族に幸せを売ったのに幸せになれなかった」という傲慢な理由で

落ち込んでいることに気づきました。

 

自分自身ができることに期待しすぎていたので、

落ち込んでいたのです。

 

所詮不動産屋は家を売るという、

幸せになるきっかけのお手伝いをするだけであり、

そんなたいそうなことができるのではないのだ、

と気づきました。

 

それが分かると、

愛人には、

「もらえるものはもらっておきましょう」

とマンションを売ることに成功しました。

 

足立王子は三軒家チーフをいい人だな、

と思うようになりました。

 

「家売るオンナ」6話ネタバレは?三軒家チーフ事故物件

一方その中で三軒家チーフは、

売るのが難しいと言われていた事故物件を売ることに成功します。

 

殺人事件が起こった家は幽霊が出るとみんな怖がっているので、

死人が怖くない人に目をつけ、

 

病院、葬儀屋などにチラシを配っていました。

看護師が家を買ってくれました。

 

その前に白洲と宅間と一緒に三軒家チーフは

台風の中事故物件に寝袋を使って泊まりました。

 

そこで白洲は「庭野くんは三軒家チーフのことが好き」と

余計なおせっかいで三軒家チーフに言いますが、

三軒家チーフは「何も聞いていない」と寝たふりをしました。

 

果たして三軒家チーフの心は動いたのでしょうか。

スポンサーリンク

「家売るオンナ」無料で見るならここ!

夏休みに一気に見るのもいいですね(^^♪

スマホでも見れるのでおもしろいですよ!
見逃した時に私も見ましたが、画像もきれいでした~(^▽^)/↓

⇒「家売るオンナ」を無料で見る

 

⇒「家売るオンナ」三軒家チーフ過去、最終回予想は?
⇒「家売るオンナ」三軒家チーフ自宅のロケ地は?
⇒「家売るオンナ」庭野時計ブランドは?


⇒「家売るオンナ」6話感想は?
⇒「家売るオンナ」6話ネタバレは?
⇒「家売るオンナ」原作は狭小邸宅?


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player