好きなドラマのこと、もっと深く知って、毎日を楽しみましょう~(^^♪

menu

ドラマの「誰?」「気になる」を楽しめるのはここ?

「そして誰も」犯人5話は?

8099891_324x486


そして、誰もいなくなった」犯人が気になりますよね。

アガサなので犯人は複数いる可能性ありますよね。5話は誰なのでしょう。

そして、誰も5話犯人を考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

犯人5話が気になる「そして誰も」概要は?

「そして、誰もいなくなった」は、

藤原竜也演じる主人公の藤堂新一が何者かに人生を乗っ取られるサスペンスです。

 

元小説「そして誰もいなくなった」で、1939年に刊行された、

かの有名なアガサ・クリスティの書いたベストセラーですね。

 

「そして誰もいなくなった」原作は、

孤島から出られなくなった10人が1人ずつ殺されていくというクローズド・サークルの代表的作品であるとともに、

「童謡殺人」(見立て殺人)の代表的作品でもあります。

 

全世界で1億部以上を売り上げ、

その評価はアガサ・クリスティ作品中でも特に高く代表作に挙げられます。

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」では、

マイナンバー制度、システムをめぐり「藤堂新一」という

名前、クレジットカード、個人情報すべて乗っ取られて使えなくなり…

という恐ろしい展開が起こっていっています。

 

 

「そして誰も」犯人5話は?煙?

藤堂新一は、友達に刺されそうになって正当防衛をした結果、

友達を殺してしまったんですよね。

それに動揺しつつ、日下に話していると落ち着き、

出頭することにしたんですよね。

 

その時これでもかといういいタイミングで

謎の煙が部屋中を覆いました。

催眠ガスが入っていたようで、

真一は気を失ってしまいました。

 

催眠ガスを設置できる人物って日下さん以外にいるんでしょうか。

 

真一が警察に捕まった時には

弁護士が雇ったのか、謎の女が捜査して煙が出ていましたが。

 

ここでは犯人日下の自作自演?って思ってしまいます。

6fa99a9f89757f49941a402ff5f9a32a
 

「そして誰も」犯人5話は?ゲーム?

真一が脱出ゲームに巻き込まれましたね。

 

謎の女がいましたが、

その女は自分の身元不明な様子でしたね。

犯人に雇われているのかどうなのか…って感じでした。

 

脱出ゲームを仕組んだり、

スピーカーから流れていたような盗聴器を仕込める人ていうことが分かりますね。

 

スケールがでかいので、

かなり頭を働かせることができて、準備も入念にできる犯人ですが、

複数いる可能性も出てきました。

スポンサーリンク

「そして誰も」犯人5話は?ポインター?

犯人は、

脱出ゲームで脱出した真一の心臓をポインターで狙っていまいたね。

結構離れた所から、動く真一の心臓を的確に狙っていましたから、

狙撃犯なんでしょうね。

犯人が雇っている可能性もあります。

 

とにかく複数いる可能性は出てきていました。

 

真一が条件を飲み、

犯人の音声が終わったときに、

マイクを外す弁護士の姿と、

 

小山内が「ゲームセット」とつぶやいていましたね。

玉山鉄二-206x300
犯人なのでしょうか。

 

小山内は、弁護士に協力して、

真一の奥さんに家に入れてもらい、

真一の家で何か仕込んでいましたが、それは盗聴器だったのでしょうか、

なんなのでしょうか。

 

どちらにしろ弁護士と小山内さんはかなり怪しいですね。

「そして誰も」犯人5話は?仲間?

脱出ゲームから脱出して、

ガキの使いの声だった馬場、脱出ゲームにいた謎の女、

日下と藤堂真一が、みんなパーソナルナンバーがないということで

仲間になりましたね。

 

この人たちも犯人っぽいですが、

5話で気になるのは、

「世界を孤独にしたい」のはなぜか、誰がそれを願っているのか、

というところですよね。

 

過去に相当重いものがある人だと思いますが…

その過去の重いものを背負っている人が犯人なのでしょうね。

 

真一を恨むというより、

頭脳と、パーソナルナンバーがない人の動きが必要な感じです。

重いストーリーがある人に今後注目です!!

スポンサーリンク

 「そして、誰もいなくなった」↓

好きなところを夏休みに見るのも楽しそう!

スマホで見るのもおもしろいですよ!

 

⇒「そして、誰もいなくなった」を無料で見る


⇒「そして誰も」5話ネタバレは?
⇒「そして誰も」5話犯人は?
⇒「そして誰も」5話感想は?

⇒「そして誰も」伊野尾の演技は?


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Get Adobe Flash player