「東京タラレバ娘」もこみちは漫画原作でどんな人かネタバレしてみたw

「東京タラレバ娘」速見もこみちさん登場で騒がれていますね(笑)かなり濃いキャラだったので、原作ではどんな人だったのかが気になります。ということで原作漫画ネタバレを調べてみました。「東京タラレバ娘」もこみちは漫画原作でどんな人かネタバレしてみたw

一緒に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」もこみちの出る5話6話のあらすじ!

 

速見もこみちさんの出る「東京タラレバ娘」5話6話のあらすじを振り返っておきましょう。

気づけば恋だけでなく仕事まで失ってしまっていた倫子(吉高由里子)。 占いでも「あんたは完全に手遅れ」と言われ、厳しすぎる現実に落ち込んでいたある日、長身でイケメン、さらに性格もいいバーテンダー・奥田(速水もこみち)と出会う。

「運命の出会い?」と、あっという間に心惹かれていく倫子に、香(榮倉奈々)小雪(大島優子)は「結婚のチャンスかも!?」とはやし立てて盛り上がるが、KEY(坂口健太郎)は「結婚は夢ではなく現実だ」と厳しい言葉を投げかける。

そんな中、早坂(鈴木亮平)から倫子の元に、『恋するシーズン』の脚本家が倒れたと連絡が入る。 そこで急遽、複数の脚本家の中からコンペ形式でピンチヒッターを探すことになったというのだが、仕事のない倫子は迷わずチャレンジすることを決意。 絶好のチャンスを逃すまいと不眠不休で執筆作業に没頭する……。

一方、香と小雪は、先の見えない現状から脱却しようと心に誓う。元カレの涼(平岡祐太)からの連絡をスルーする香。 不倫相手の丸井(田中圭)と、もう会わないと決意する小雪。そんな二人だったが、心は揺れて……。

イケメンバーテンダーの奥田(速水もこみち)と付き合うことになった倫子(吉高由里子)。奥田から「ずっと一緒にいられたら幸せだろうな」とプロポーズのような言葉を言われ、すっかり舞い上がる。

話を聞いた香(榮倉奈々)小雪(大島優子)はもちろん、KEY(坂口健太郎)も皮肉交じりに祝福。 遂に結婚か…と倫子もその気になるが、一緒に過ごしていくうちに、奥田との微妙なズレに違和感を覚えるようになっていく……。

一方、小雪は丸井(田中圭)と別れられなかったことを告白。結婚できないという事実に目をつむり、不倫の恋にどっぷりと浸かっていく。

そして、香は「東京オリンピックまでに結婚して子供を産む」という目標のため、結婚相談所に登録。すぐに香の希望通りの相手が見つかって会うことになるが、そんな時に涼(平岡祐太)から連絡が入り……。

 

「東京タラレバ娘」もこみちの反響!

 

 

「東京タラレバ娘」に速水もこみちさんが出て、ざわつく反響も多かったです。

突然会って落ち込んだときに料理作ってくれて、しかもお店持ってて映画好きが一緒なんてまさに運命と思ってしまう気持ち、分かりますよね…!

しかも自分に気がある様子なんて(笑)

こんな状況ってすごいですよね。

落ち込んでるときに誰かクリームブリュレ作ってくれないかな~wって誰もが思ったことでしょう。

焼き肉連れて行ってくれないかなあと誰もが思ったことでしょう…

 

私たちタラレバ娘が憧れるシュチュエーションを完全に現実にした速水もこみちさんでしたね…!

しかも水族館に行って告白とかいきなりすぎるけどまさに漫画!なんのストレスもない、自分から何も頑張る必要の無いとんとん拍子で怖いくらいでした。

倫子は疑ってない様子で、香と小雪もそのまま応援して、濃いアドバイスもできず、倫子どうなるのかな~っていうところですよね。

 

「東京タラレバ娘」もこみちと原作漫画ネタバレ!出会い方の違い…

 

そんなドラマ「東京タラレバ娘」では、速水もこみちさんのバーテンダーと倫子は、スーパーで出会いましたよね。

倫子が「キャベツにしようかな…でも高いし…あ!19円のもやしがある…!」と手を伸ばした瞬間もやしを他のお客さんに素早くとられ、ぷーっと怒っているところに、後ろから笑い声がする。

そこに立っているのは完璧スペックの速水もこみちさん。

かっこいい・長身…もろもろ完璧で、しかも「キャベツ一緒に食べませんか…?」と家に誘いましたね。

 

これに対して漫画「東京タラレバ娘」の原作は、レンタルショップで出会うんです。

締め切り間近で、何か映画をヒントにしなきゃやばい!!とレンタルショップに目当ての映画を探しに行くと、無い…そこに、現れたのが原作の速水もこみちさんで、「俺が借りてます…」
で、「良かったら一緒に見ませんか?」と映画バーに誘うんですね。

そして倫子が一緒に映画バーに見に行き、恋愛に発展するということになるんです。

 

原作では倫子は「映画を見なきゃ仕事ができない!!」ということでついて行ったわけですね~。これもまあまああやしいけれど、今回のドラマでの速水もこみちさんの「キャベツ一緒に食べませんか?」の方がもっと怪しいのでしょうか??

 

私的には、今回の速水もこみちさんのように、「キャベツ一緒に食べませんか?」の方が怪しくなくていいんじゃないのかなんて思ってしまいました。

 

キャベツ関係でついて行ったら先はお店だったのがまず安心でした。
家行ってキャベツ食べてどうするんだという話で、あぶないですもんね…!

さすがに一回会っただけの人についていくのは気が引けますからね…

映画バーとか行って映画見て仕事できるならいいけど、なんか…まあどちらにしろ倫子と同じくイケメンに限るというやつで、多少判断が鈍るかもしれないですが(笑)

原作とドラマかなり忠実なのですが、今回が違ったのは、バーの方が自然だったし、もこみちさんの料理を見せるのが話題性があるということもあるんでしょうね。

実際これだけ話題になっているのですから、速水もこみちさん起用は正解だったというわけですね(笑)

 

「東京タラレバ娘」もこみちが「逃げ道」に…!

 

 

倫子が一生懸命頑張った仕事もだめになったときに、逃げ道にさせてほしいな…と選んだのが速水もこみちさん演じるバーテンダーですね。

「もこみち、逃げ道」と韻を踏んでみた人多数(笑)!

自分のことを好きになってくれるハイスペック男性があらわれたら確かに逃げ道にもしたくなるかもしれませんが、仕事がうまくいってないときって、どちらにしろこのバーテンダーと付き合っても問題が解決しないから複雑…ということになりがちな気がします。

あなたはどう思いますか?

ただしこのバーテンダーと付き合うことで元気が出て人生に前向きになれるならそれはそれでいいんじゃないかな~とは個人的に思います。

それくらい逃げ道がほしいときってありますからね…。

倫子は逃げ道をどう自分の人生に生かしていくつもりなのでしょうか??

どう展開していくのか気になります。

 

「東京タラレバ娘」もこみち、原作漫画ネタバレから行くとこうなる!

 

 

これから6話も速水もこみちさんが出てまた活躍するのですが、予告にもありましたが、原作で言えば、「超押しつけ男」になっちゃう予定です(笑)

5話ではすごい素直そうなさわやかそうな感じだったので、かなりさわやかにおしつけてくるんでしょうね!

あくまで悪気無く、半同棲中の倫子に「~しないでね♡」「~しといてね♡」「~着てね♡」って感じで言っていって、倫子が「あ~幸せだな~ってあれ??なんかおかしくない?」って感じで、おしつけられていることに途中できが付くんだろうなと思います。

 

悪気のない押しつけもこれまた罪ですからね(^_^;)

 

速水もこみちさんのバーテンダー、もう「結婚しよう」っていっていて、いろいろと熱が高いですね。

今期ドラマの「奪い愛、冬」の三浦翔平さんの康太がいて、この人も早く結婚しようといってウエディングドレス見に行くのに連れて行ったり、フラッシュモブをして婚約指輪を渡しちゃったり、勝手に結婚招待状を仕事仲間に送ったりして、彼女の気持ちを考えずにぐいぐいといくんですね。

 

こういう結婚前向きだったり何事にも熱意の強い人って言うのは、ずれが生じたときにもストレスかなり抱えるし、彼女の方にもしわ寄せが行くのでかなり要注意ですね…!

どうなっていくのか気になります!

 

「東京タラレバ娘」もこみちを動画で見るのも楽しい!

 

「東京タラレバ娘」速水もこみちさんを動画でお得にチェックするのも楽しいですよ~♪

その方法をご紹介します。



「東京タラレバ娘」見逃したり、また見たかったりしませんか??

「東京タラレバ娘」の動画を見るおすすめでお得な方法を書いた記事があります!

注意点や使った経験談についても載せているのでクリックして見てみてくださいね!↓↓↓
⇒「東京タラレバ娘」動画を見る方法と注意点、経験談についての記事を見る
スポンサーリンク

<関連記事はこちら↓↓>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です