「奪い愛、冬」三浦翔平の髪型(黒)がかっこいい!やり方はこれ!

「奪い愛、冬」三浦翔平の髪型(黒)がかっこいい!やり方はこれ! 「奪い愛、冬」三浦翔平さん、安定のかっこよさですね~!
髪型が今回いつもと違うということでやり方が気になりますね。

「奪い愛、冬」三浦翔平の髪型がかっこいい!やり方はこれ!

見ていきましょう♪

スポンサーリンク

「奪い愛、冬」あらすじ!

 

 

三浦翔平さんの髪型が気になりますが、まずは「奪い愛、冬」のあらすじを見ておきましょう!

池内光(倉科カナ)には婚約者がいました。

奥川康太(三浦翔平)はとても優しく光の事を心から愛してくれます。

しかし光の前に”かつて死ぬほど愛した元彼”が既婚者になって現れてしまいます。

 

光はいけないこととわかりつつも元彼に心が惹かれていってしまうのです。

同じ会社に勤める婚約者の康太はその存在に気付き嫉妬から人が変わってしまいます。

 

康太からの嫉妬、元彼の妻からの嫉妬、康太に想いを寄せる同僚からの嫉妬、度重なる康太の母からの横やり、嫉妬が渦巻くドロドロした世界観、なのにキュンキュンする。

男女の感情は時として理屈では計り知れないのかもしれませんね。

 

三浦翔平さん、いつもと違うタイプの役を演じるんですね~。

 

かなりどろどろしていそうですが、気になります!!

 

「奪い愛、冬」三浦翔平の髪型の反響がすごいw

 

 

三浦翔平さんの今回の黒髪×パーマの反響…

「かっこよすぎて死ぬ!!!」「黒髪最強!」という意見が目立ちました!

 

ドラマには興味がもてなかったけど黒髪×パーマの今回の髪型の三浦翔平さんが見られるならドラマを見よう!!

という声も多くあって、さすが三浦翔平さんだな~と思いました。

 

どんなにかっこいい俳優さんでも、「ああこの人は前髪合った方が似合うな~」「この人は前髪おろした方がいいわ」「茶髪に合うな」とかいろいろありますが…

三浦翔平さんは、ほんとにどんな髪型でも似合うので、私だったらカットモデルにしたいな~と思いました。

ちなみに今までの髪型の歴史はこんな感じです!

 

★短髪スタイル

 

★前髪下ろし、ボブスタイル

 

★前髪かき上げパーマ

 

ちょっと大人風の髪型を集めてみました。前髪アップの方がどちらかと似合うかな?

とはいえ、どれも似合ってさすがですね…!

スポンサーリンク

「奪い愛、冬」三浦翔平の髪型の作り方!

 

そんな三浦翔平さんの髪型の作り方ですが、基本的にはもうパーマをかけてしまっていますよね。

で、パーマっていうのは髪が濡れた状態で保たれると出てくる物ですし、あとはどんな髪型でも根元を立ち上げないといけないですよね。

 

なので

①まず水をつける。水分を保つことができるワックスをつける。

②ドライヤーを下から当てる⇒ドライヤーを当てない、を繰り返して髪の根元を立ち上げていきます。

 

髪は冷やされているときに形が決まるので、ドライヤーを充てない時間が必要になります。

毛先はドライヤーをできるだけ当てないようにします。

パーマは割と手入れのしやすい髪型ですよね。

 

パーマを当てずにして外国人風パーマを作る方法が動画で説明されていました。

コテを最初にしっかり使っていますね。

 

「奪い愛、冬」三浦翔平の髪型のオーダーの仕方

 


基本的にはこの「奪い愛、冬」の三浦翔平さんの写真を持って行けばいいですが、本人に似合う髪型を提案しますし、あなたも実は好みの髪型があると思います。

特に前髪の長さは切りすぎないことを伝えましょう。

 

かなり濡れ髪で水分量が大切ですから、使った方がいいおすすめワックスについてもしっかり聴いておきましょう。

自分が普段使っている物も言っておけば、持っている物を生かしてアドバイスをくれる事も多いですよ!

 

「奪い愛、冬」の見所は?

 

 

三浦翔平さんの髪型がかっこよかった「奪い愛、冬」ですが、嫉妬に狂った役ということでいつもの三浦翔平さんの明るいイメージを押さえようと言うことで黒髪っていう理由も大きいと思います。

いつもの明るくてさわやかな三浦翔平さんからの変貌ぶり、非常に楽しみなので見所ですね。

 

「奪い愛、冬」AAAの主題歌「MAGIC」発見♪見てみても面白いと思います(^^)v↓↓

⇒「奪い愛、冬」AAAの主題歌「MAGIC」を見る

 

 

鈴木おさむさんが脚本ということなのですが、ギャグ一切なしという新しい挑戦もされています。

ストーリー展開もすごく期待しています♪

三浦翔平さんの髪型とともに、楽しみにして見ましょう~(^^)v

スポンサーリンク

<関連記事はこちら↓↓>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です