「東京タラレバ娘」キャストがひどい?反響がこんなことにw



東村アキコの超人気コミックのドラマ化『東京タラレバ娘』今からどんな実写版になるのか楽しみですよね。でも実は、コミックのファンからは、キャストがイメージと違う?ひどい?という意見も、実は上がっているようです。

コミックの大ファンだと、人によって実写版のイメージは違ってしまうのは仕方がないことですよね・・・。

実際のところはどうなんでしょうか?もうクランクインされて、ショートムービーも見れるようになりました。

スポンサーリンク

『東京タラレバ娘』のあらすじは?

東京タラレバ娘 に対する画像結果
『もっと可愛ければ~』『仕事が順調ならば~』なんて女子会を繰り返している女子たちはいますか?

実際そんな女子たくさんいると思うんです。

そんな女子達を主人公にしたドラマ『東京タラレバ娘』仕事も、恋もうまくいかない鎌田倫子30才(吉高由里子)は高校時代からの親友香(榮倉奈々)と父親の経営している居酒屋『呑んべえ』看板娘をしている小雪(大島優子)と3人で女子会ばかりを開いている。

実生活の愚痴をこぼしあって生きていました。

そこに人気モデルのKEYが現れ、3人に痛い一喝をするところから話は進んでいきます。

メインキャストは他に、倫子が昔振った早坂役に鈴木亮平さんが登場します。

30代の女子たちがどんな風に考え、どんな思いを抱えながら過ごしているのか代弁してくれるようなドラマになっています。

 

『東京タラレバ娘』キャストがひどい?

吉高由里子 に対する画像結果
メインの3人は今回吉高さん、榮倉さん、大島さんが演じられます。

熱狂的なタラレバファンからは、キャスト陣のイメージが違いすぎるとSNSで言われているようです。実際コミックからの実写版はみんなが同じイメージを抱くことは難しいと思うので少々は仕方のない事だと思います。

実際のところ、倫子・香・小雪の行遅れ感がないのは事実かも知れないですよね。まだ若さあふれて、選び放題的なイメージが今回の3人のキャストにはあるのかもしれません。


それに全員28歳。倫子達が例え30歳だとしても、29歳と30歳の違いの大きさをひしひしと感じる30越えの女子たちにとっては許せないかもしれないですよね。でも何故行遅れ的な女優さんを選ばなかったのか不思議ではありますね。

33歳の水川あさみさんや、浅見れいなさんあたりが適任だったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

『東京タラレバ娘』キャストがひどい!理由は?

どうして、「東京タラレバ娘」のキャストは”ひどい”と言われてしまうのでしょうか!?

イメージもそうですが、具体的な理由を原作のキャラクターと比べてみました。

まずは、なんといっても身長差!! これは、一番目立つ部分ですよね。

タラレバ娘の倫子は小柄ですが、香と小雪は”長身”でスラットしているという設定だそうです。 更に、小雪よりも香のほうが身長が高いんです。

倫子を演じる吉高由里子さんの身長は157㎝、香を演じる榮倉奈々さんの身長は170㎝と、この二人の身長はイメージ通りですよね。

しかし問題なのは、小雪を演じる大島優子さんの身長です。 タラレバ娘の中では一番高くないといけないんですよね。

それなのに、大島優子さんの身長は、なんと!! 152㎝…。三人の中で一番低くもっとも小柄なんですよね…。

タラレバ娘の三人が並ぶと一目瞭然です!! ぱっと見で分かりますよね。

ご本人の大島優子さんは、この身長差についてどう思っているのか。

実は、Twitterで身長のことについて触れています。

 

 

大島優子さん自身も、原作との違いに違和感があったんですねw やっぱり原作とここまで違うと気にしてしまいますよね…。

でも、”逆説で頑張る”という前向きな気持ち、応援したくなりますよね!!

 

『東京タラレバ娘』キャストがひどい!感想

先ほども書いたように、原作との年齢差のギャップ。これはやはり一番ひどい点だと思います。

原作よりも3歳も下げられて、30歳の設定に変更されているんですよね。

そして、演じるキャストがみんな20代…。危機感が伝わってこないというか、信ぴょう性に欠ける気がします。

「33歳の独身の女性」というのが原作の一番大事な部分なので、それを崩されてしまうと例えどんなキャストを当てても受け入れるのは難しいと思います。

 

そして、”タラレバ娘”の中に既婚女性がいる。という所も気になってしまいます。

そうです。タラレバ娘の中に既婚女性がいるのです!!

榮倉奈々さんは去年の夏にご結婚されましたよね。しかも結婚相手はイケメン俳優として人気の賀来賢人さん。

まだ結婚してから半年という新婚さんなので全然イメージがわかないですね(笑)

もちろんプライベートなことなのですが、女優さんという仕事はイメージも大事ですからね。

どうしても、”タラレバ言ってても家ではラブラブしてるんだろうなぁ…”なんてドラマを見ながら考えてしまいます。私だけですかね?w

確かに原作と異なるところが多いですが、キャストひとりひとりが魅力ある方達ばかりなので、原作とは違う面白さがあると思います。

ストーリー自体は凄く面白いので、今後も更に魅力あるドラマにしていってほしいですね。

 

『東京タラレバ娘』見どころは?



『東京タラレバ娘』ほどの大人気コミックになると、実写版で想像と違うという意見が出るのは仕方がないことですよね。

だからこそ、決まったキャストの皆さんがそれをどう覆してくれるのか、楽しみですよね。

KEY役に決まった坂口健太郎さんもNHK朝の連続ドラマ小説の『ととねえちゃん』の星野さん役の印象が強いです。また他のドラマでも優しい笑顔に癒されます。そんな優しい顔の坂口さんが金髪の毒舌モデルだなんて、正直どうなってしまうのか心配さえあります・・・。それともう一つの心配が、早坂さん役の鈴木亮平さん。コミックでは、早坂さんは弱弱しいイメージがありました。昔は頼りなかったADだった早坂。それが変態仮面を演じたくらいの鈴木さんが演じることになり、草食っぽくなるのか心配です。香の元恋人役の平岡祐太さんのほうが早坂役のイメージにマッチします。
「東京タラレバ娘」pufume主題歌の初回限定版ってどうなのでしょうか?見てみてもおもしろそうです♪↓

⇒「東京タラレバ娘」主題歌TOKYO GIRLを見る

「東京タラレバ娘」原作はいかが?

いろいろお得になっています(^^♪

⇒「東京タラレバ娘」全巻セットを見る

コミックとキャスティングイメージと違うところはありますが、それをどう実力派の俳優陣が演じきるのか、そこが最大の見どころかも知れませんね!!

スポンサーリンク

⇒「東京タラレバ娘」榮倉奈々の衣装を発見!!
⇒「東京タラレバ娘」榮倉奈々の演技が下手?反響がw
⇒「東京タラレバ娘」吉高由里子の衣装を発見!!
⇒「東京タラレバ娘」石川恋の衣装を発見!!
⇒「東京タラレバ娘」大島優子の衣装を発見!!
⇒「東京タラレバ娘」坂口健太郎のコートを発見!!
⇒東京タラレバ娘のロケ地を調べてみたら…いたw
⇒「東京タラレバ娘」主題歌がこんなことにw
⇒「東京タラレバ娘」原作を調べてみた?
⇒「東京タラレバ娘」キャストが豪華すぎてw
⇒「東京タラレバ娘」視聴率がこんなことにw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です